お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 福岡エリア > 糟屋郡志免町

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「粕屋地区最大級の円墳」 糟屋郡志免町 

七夕池古墳

糟屋郡志免町にある「七夕池古墳」は、直径29mの糟屋地区最大の円墳として有名なスポット。昭和50年には、宇美町の光正寺古墳とともに国指定史跡となり、その後、古墳の周囲は公園として整備され、現在は町のいこいの場として親しまれています。なんでも埋葬されているのは大昔の巫女さんらしく、その規模の大きさから、よほど位の高い方だったことがうかがい知れます!

粕屋地区最大級の円墳 粕屋地区最大級の円墳


住所 糟屋郡志免町田富3-18
お問合せ先 092-935-7100(志免町生涯学習課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:七夕池古墳


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

埋葬されているのは大昔の巫女さんらしく、その規模の大きさから、よほど位の高い方だったことがうかがい知れます。


  • 糟屋郡志免町(かすやぐんしめまち)にある「七夕池古墳(たなばたいけこふん)」は、直径29mの糟屋地区最大の円墳(えんふん)として有名なスポット。昭和50年には、宇美町の光正寺古墳(こうしょうじこふん)とともに国指定史跡(くにしていしせき)となり、その後、古墳の周囲は公園として整備(せいび)され、現在は町のいこいの場として親(した)しまれています。なんでも埋葬(まいそう)されているのは大昔の巫女(みこ)さんらしく、その規模(きぼ)の大きさから、よほど位の高い方だったことがうかがい知れます。


  • それを象徴(しょうちょう)するように、発掘時(はっくつじ)には九州で7例しかないという琴柱形(ことじがた)石製品や刀、鏡(かがみ)などおよそ3300もの玉(ぎょく)が出土したんだとか。それらは志免町役場のすぐ隣(となり)にある歴史資料室(れきししりょうしつ)にて見ることができるそうですですよ!ぜひ併(あわ)せてご覧(らん)下さい。

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る