お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 福岡エリア > 福岡市西区

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「前方後円墳を丸ごと観察!」 福岡市西区 

大塚古墳

福岡市西区は今宿町、国道497号線の今宿大塚交差点すぐそばにある「大塚古墳」は、古墳時代後期(6世紀前半)につくられた、今宿古墳群を代表する前方後円墳(国指定史跡)。その長さ64メートル、高さ6.5メートルと、北部九州でも有数な規模のもので、保存状態が大変良く、県内でも珍しく前方後円墳の形をハッキリと見学できるスポットとしても要注目です!

前方後円墳を丸ごと観察! 前方後円墳を丸ごと観察!


開放時間 見学自由
住所 福岡市西区今宿町大塚
駐車場 なし
お問合せ先 092-711-4666(文化財整備課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:大塚古墳


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

目玉の将軍藤は、大きなものでは何と1.5メートルから2メートルまで垂れ下がるんだとか!


  • 福岡市西区は今宿(いまじゅく)町、国道497号線の今宿大塚交差点すぐそばにある「大塚古墳(おおつかこふん)」は、古墳時代後期(6世紀前半)につくられた、今宿古墳群を代表する前方後円墳(国指定史跡)。その長さ64メートル、高さ6.5メートルと、北部九州でも有数な規模(きぼ)のもので、周囲には内壕(うちぼり)と外壕(そとぼり)がはりめぐらされています。


  • 1977年の調査では、そこから武人像や馬の埴輪(はにわ)が、墳丘(ふんきゅう)からは須恵器(すえき)などが出土し、この地域を治めていた豪族(ごうぞく)・首長(しゅちょう)のお墓(はか)ではないかと考えられています。また、保存状態が大変良く、県内でも珍(めずら)しく前方後円墳の形をハッキリと見学できるスポットとしても要注目。古墳の周辺は現在も発掘活動(はっくつかつどう)が続いており、これからも目の離(はな)せない古墳と言えそうです!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る