お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 福岡エリア > 福岡市西区

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「石室を常時公開した珍しい古墳」 福岡市西区 

丸隈山古墳

福岡市西区の周船寺、県道561号線沿いの住宅街の一角にある「丸隈山古墳」は、江戸時代の初めに発見された5世紀前半の前方後円墳(国指定史跡)。現在は、墳丘そのものが古墳公園として整備されており、階段を上った先には神社の境内のような落ち着いた空間が広がっています。正面奥には横穴式石室がひっそりとたたずみ、いつでも石室を見学できるように一般開放されています!

石室を常時公開した珍しい古墳 石室を常時公開した珍しい古墳


開放時間 見学自由
住所 福岡市西区周船寺
駐車場 駐車スペースあり
お問合せ先 092-711-4666(文化財整備課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:丸隈山古墳


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

門司側の1尺玉の100連発、下関側の1尺5寸玉の大玉打ち上げは皆さんの度肝を抜くこと間違いなし!


  • 福岡市西区の周船寺(すせんじ)、県道561号線沿いの住宅街の一角にある「丸隈山古墳(まるくまやまこふん)」は、江戸時代の初めに発見された5世紀前半の前方後円墳(国指定史跡)。現在は、墳丘(ふんきゅう)そのものが古墳公園として整備(せいび)されており、階段を上った先には神社の境内(けいだい)のような落ち着いた空間が広がっています。正面奥には横穴式石室がひっそりとたたずみ、いつでも石室を見学できるように一般開放されています(何でも石室を常時見られる古墳は珍[めずら]しいそうな)。


  • そのお隣(となり)には、かつて周船寺の村人に古墳を発掘(はっくつ)するよう観音様が夢枕(ゆめまくら)に立ったとされる伝承(でんしょう)からか観音堂が立てられています。毎年8月17日に行われる慰霊祭(いれいさい)では、翌年の豊作を祈願(きがん)する宇田川原豊年獅子舞(うたがわはらほうねんししまい)も奉納(ほうのう)されています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る