お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 福岡エリア > 福岡市西区

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「元の侵攻を食い止めた石垣」 福岡市西区 

今津元寇防塁

国外から日本への侵攻としては初となった1274年の"文永の役"。元の国から博多湾に押し寄せた兵士の数およそ6千人。伝承では"神風"と言われる暴風で難を逃れた日本は、二度目の襲来に備えて、現在の福岡市西区は今津地区から香椎までの要所に総延長20キロメートルの石垣を建造したそうな。その中でも、ほぼ完全な状態で今も残っているのが「今津元寇防塁」(国指定史跡)。大原海水浴場のすぐそば、約200メートルに渡って復元・整備されていて、休憩所を兼ねた展示施設もつくられています!

元の侵攻を食い止めた石垣 元の侵攻を食い止めた石垣


開放時間 見学自由
住所 福岡市西区今津長浜
駐車場 なし
お問合せ先 092-711-4666(文化財整備課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:今津元寇防塁


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

700年以上も前に元の国からの侵攻を食い止めた石垣が今もほぼ完全な状態で残っているとは驚きです!


  • 国外から日本への侵攻(しんこう)としては初となった1274年の"文永(ぶんえい)の役(えき)"。元の国から博多湾に押し寄せた兵士の数およそ6千人。伝承(でんしょう)では"神風(かみかぜ)"と言われる暴風で難(なん)を逃れた日本は、二度目の襲来(しゅうらい)に備(そな)えて、現在の福岡市西区は今津(いまづ)地区から香椎(かしい)までの要所に総延長20キロメートルの石垣を建造(けんぞう)したそうな。その中でも、ほぼ完全な状態(じょうたい)で今も残っているのが「今津元寇防塁」(いまづげんこうぼうるい:国指定史跡)。


  • 大原海水浴場のすぐそば、約200メートルに渡って復元・整備(せいび)されていて、休憩所(きゅうけいじょ)を兼(か)ねた展示施設(てんじしせつ)もつくられています。そこには元寇や防塁の歴史がよく分かるパネル展示や映像資料などがあり、緑豊かな松林に囲まれたさわやかな風景を楽しむ散歩(さんぽ)がてら、激動(げきどう)の日本の歴史ドラマをそこに重ねて見るのも面白いかもしれません!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る