お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 福岡エリア > 糟屋郡志免町

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「志免町のシンボル!」 糟屋郡志免町 

竪坑櫓(志免町鉱業所跡地)

糟屋郡志免町の中心部に力強くそびえ立つシンボル的な存在:竪坑櫓。この町がかつて 炭鉱の町として栄えた頃、その上質な石炭と豊富な資材から"東洋一の竪坑"と呼ばれ、 昭和39年の閉山まで一貫して国営だった志免鉱業所を象徴する建造物です(夜間の ライトアップあり)。現在は国の有形文化財に指定されています!

志免町のシンボル! 志免町のシンボル!


住所 糟屋郡志免町志免451-1
駐車場 あり(無料)
お問合せ先 092-935-7100(志免町社会教育課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:立坑櫓(志免町鉱業所跡地)


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

"東洋一の竪坑"と呼ばれ、昭和39年の閉山まで一貫して国営だった志免鉱業所を象徴する建造物です!


  • 糟屋郡志免町(かすやぐんしめまち)の中心部に力強くそびえ立つシンボル的な存在:竪坑櫓(たてこうやぐら)。この町がかつて炭鉱(たんこう)の町として栄(さか)えた頃、その上質な石炭と豊富(ほうふ)な資材(しざい)から"東洋一の竪坑"と呼ばれ、昭和39年の閉山まで一貫(いっかん)して国営だった志免鉱業所(しめこうぎょうしょ)を象徴(しょうちょう)する建造物です(夜間のライトアップあり)。


  • 櫓(やぐら)は地上だけでも高さ53.6m。その採掘範囲(さいくつはんい)は地下430mまでおよんだそうな。戦時中につくられたこの形の竪坑櫓は国内では志免だけで見られ、世界中でも撫順市(ぶじゅんし:中国)、トランブルール(ベルギー)を含む3ヶ所だけなんだとか。その歴史的な価値(かち)から、現在は国の有形文化財にも指定されているんですよ!普段は柵(さく)に囲まれて建物の中へは立入禁止ですが、今回は特別に志免町役場の方に同行していただき、特別に竪坑櫓の屋上から志免町の全景をご覧(らん)いただけることになりました!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る