お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 福岡エリア > 福岡市中央区

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「気分はVIP?明治時代の貴重な木造建築」 福岡市中央区 

旧福岡県公会堂貴賓館

福岡市中央区は西中洲の明治通り沿いの水上公園内にある「旧福岡県公会堂貴賓館」は、明治43年(1910年)の3月に開催された第13回九州沖縄八県連合共進会の来賓接待所としてつくられた歴史深い建物。その後、福岡県の公会堂に転用、昭和31年からは福岡県教育庁舎として使用され、昭和56年に県庁が移転してからその跡地は天神中央公園の一部となり公会堂の施設の多くは取り壊されましたが、貴賓館は明治時代のフレンチ・ルネッサンスを基調とする木造の公共建築物として大変貴重ということで国の重要文化財に指定され、整備・保存されています!

気分はVIP?明治時代の貴重な木造建築 気分はVIP?明治時代の貴重な木造建築


営業時間 9:00〜17:00
料金 入館料:一般 240円、15歳未満 120円
定休日 月曜日・年末年始(12/29〜1/3)
住所 福岡市中央区西中洲6-29
駐車場 なし
お問合せ先 092-751-4416
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:旧福岡県公会堂貴賓館


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 福岡市街地で一際目を引く美しい洋館スポット「旧福岡県公会堂貴賓館」にやってきました!
  • コメントを頂いた貴賓館ボランティアの中村昭さん。ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

明治時代のフレンチ・ルネッサンスを基調とする木造の公共建築物として大変貴重なものとなっています!


  • 福岡市中央区は西中洲の明治通り沿いの水上公園内にある「旧福岡県公会堂貴賓館(きゅうふくおかけんこうかいどうきひんかん)」は、明治43年(1910年)の3月に開催(かいさい)された第13回九州沖縄八県連合共進会の来賓接待所(らいひんせったいじょ)としてつくられた歴史深い建物。その後、福岡県の公会堂に転用、昭和31年からは福岡県教育庁舎(きょういくちょうしゃ)として使用され、昭和56年に県庁が移転(いてん)してからその跡地(あとち)は天神中央公園の一部となり公会堂の施設(しせつ)の多くは取り壊(こわ)されましたが、貴賓館は明治時代のフレンチ・ルネッサンスを基調(きちょう)とする木造の公共建築物(けんちくぶつ)として大変貴重(きちょう)ということで国の重要文化財に指定され、整備(せいび)・保存されることになりました。


  • 優美(ゆうび)な外観(がいかん)の魅力(みりょく)もさることながら、館内は応接室や食堂などがある1階と大理石の暖炉(だんろ)をはじめ贅(ぜい)の尽(つ)くされた貴賓室のある2階とに分かれ、特に部屋ごとに趣(おもむき)の異(こと)なる天井のつくりは要注目。また、当時、使用されていたタイルやレリーフなど装飾品(そうしょくひん)の展示も見逃せません!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る