お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 福岡エリア > 福岡市中央区

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「アンティークな洋館スポット」 福岡市中央区 

赤煉瓦文化館(福岡市文学館)

福岡市のド真ん中にヨーロッパが出現!?と目を疑いたくなる麗しいまでの洋館スポット「赤煉瓦文化館(福岡市文学館)」。こちらは、日本生命保険株式会社九州支店の社屋として明治42年2月に建てられたもので、国重要文化財の指定の後、復元・整備を経て、現在は地域のいこいの場として、また文化情報の発信地として多くの方に親しまれています!

アンティークな洋館スポット アンティークな洋館スポット


営業時間 9:00〜21:00
料金 入場無料
定休日 月曜日・年末年始(12/28〜1/4)
住所 福岡市中央区天神1-15-30
お問合せ先 092-722-4666
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:赤煉瓦文化館(福岡市文学館)


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 日本にいることを忘れる出来映え!「赤煉瓦文化館」にやってきました!
  • コメントを頂いた鍛冶紀子さん。ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

赤レンガに白の外壁、深緑の屋根と、3つの色が織りなす西洋空間は目に焼き付くほどの絶妙なバランスです!


  • 福岡市のド真ん中にヨーロッパが出現!?と目を疑(うたが)いたくなる麗(うるわ)しいまでの洋館スポット「赤煉瓦文化館(あかれんがぶんかかん:福岡市文学館)」。こちらは、日本生命保険株式会社九州支店の社屋として明治42年2月に建てられたもので、国重要文化財の指定の後、復元・整備(ふくげん・せいび)を経(へ)て、現在は地域のいこいの場として、また文化情報の発信地として多くの方に親(した)しまれています。


  • 設計は東京駅を手がけた辰野金吾(たつのきんご)さんで、氏の遺作(いさく)なんだとか。赤レンガに白の外壁(がいへき)、深緑の屋根と、3つの色が織(お)りなす西洋空間は目に焼き付くほどの絶妙(ぜつみょう)なバランス。アールヌーボーの影響(えいきょう)が感じられるシックな館内は、まるで異国の地に足を踏(ふ)み入れたような新鮮な感覚を味わえるレトロでアンティークな雰囲気(ふんいき)で、外観(がいかん)も含め、まるで小旅行を体験した気分に浸(ひた)れる西洋の情緒(じょうちょ)があふれるスポットです!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る