お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 北九州エリア > 京都郡みやこ町

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「庄屋様のお宅拝見!」 京都郡みやこ町 

永沼家住宅

京都郡みやこ町犀川の帆柱地区、県道496号線沿いにある「永沼家住宅」は、天保10年(1839年)に建てられた豊前地方を代表する住宅建築で地区有数の旧家の歴史を今に伝えるもの。桁行20メートル、梁間11メートルの規模で入母屋造り、茅葺きの直屋民家というのが特徴となっており、通常は処分されてしまう「家建諸控帳(いえたてしょひかえちょう)」なる建築記録が残っていることから、日本の民家研究にとって大変貴重な資料とされ、昭和52年には建物とあわせて国の重要文化財に指定されています!

庄屋様のお宅拝見! 庄屋様のお宅拝見!


開放時間 10:00〜16:00(3月中旬〜12月中旬の日曜日のみ)
料金 見学無料
住所 京都郡みやこ町犀川帆柱721
駐車場 なし
お問合せ先 0930-33-4666(みやこ町歴史民俗博物館)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:永沼家住宅


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 国指定の重要文化財にもなっている「永沼家住宅」をご紹介!
  • コメントを頂いた保存会の荒巻祐子さん。ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

大庄屋も勤めた地区有数の旧家の歴史を伝える建造物です!


  • 京都郡みやこ町犀川(さいがわ)の帆柱(ほばしら)地区、県道496号線沿いにある「永沼家(ながぬまけ)住宅」は、天保10年(1839年)に建てられた豊前地方を代表する住宅建築(じゅうたくけんちく)で、旧帆柱村の長である「庄屋」と、域内15ヶ村の代表「大庄屋」を勤(つと)めたことのある地区有数の旧家(きゅうか)の歴史を今に伝えています。


  • 桁行(けたゆき)20メートル、梁間(はりま)11メートルの規模(きぼ)で入母屋造(いりおもやづく)り、茅葺(かやぶ)きの直屋(すごや)民家というのが特徴(とくちょう)となっており、通常は処分されてしまう「家建諸控帳(いえたてしょひかえちょう)」なる建築記録が残っていることから、日本の民家研究にとって大変貴重(きちょう)な資料とされ、昭和52年には建物とあわせて国の重要文化財に指定されています。平成元年には全面的な解体修理(かいたいしゅうり)が行われ、当時の美しいままの姿を今なお保っています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る