お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 北九州エリア > 京都郡苅田町

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「苅田町の歴史を伝える貴重な史跡」 京都郡苅田町 

番塚古墳

京都郡苅田町は尾倉地区、国道10号線そばの住宅街の一角にある「番塚古墳」は、5世紀の終わりから6世紀の初め頃に作られたと考えられている全長約50メートルの前方後円墳で、昭和34年に宅地造成中に偶然発見されたもの。墳丘からは円筒埴輪をはじめ、須恵器などの土器、玉類、鉄刀、馬具といった多数の副葬品が出土しています。その立地や歴史的背景、出土品などから大和政権の北部九州、更に対朝鮮進出政策にかかわっていた人物のお墓ではないかと推定され、現在は県指定の史跡となっています!

苅田町の歴史を伝える貴重な史跡 苅田町の歴史を伝える貴重な史跡


開放時間 見学自由
住所 京都郡苅田町尾倉433-5
駐車場 なし
お問合せ先 093-434-2212(生涯学習課まちの歴史担当)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:番塚古墳


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

大和政権の北部九州、更に対朝鮮進出政策にかかわっていた人物のお墓と考えられています!


  • 京都(みやこ)郡苅田(かんだ)町は尾倉地区、国道10号線そばの住宅街の一角にある「番塚古墳(ばんづかこふん)」は、5世紀の終わりから6世紀の初め頃に作られたと考えられている全長約50メートルの前方後円墳(ぜんぽうこうえんふん)で、昭和34年に宅地造成中(たくちぞうせいちゅう)に偶然(ぐうぜん)発見されたもの。墳丘(ふんきゅう)からは円筒埴輪(えんとうはにわ)をはじめ、須恵器(すえき)などの土器、玉類(ぎょくるい)、鉄刀、馬具といった多数の副葬品(ふくそうひん)が出土しています。


  • その立地や歴史的背景、出土品などから大和政権(やまとせいけん)の北部九州、更に対朝鮮進出政策にかかわっていた人物のお墓(はか)ではないかと推定され、現在は県指定の史跡(しせき)となっています。周囲はレンガ造りの建物で覆(おお)われ、苅田町の歴史を伝える貴重(きちょう)な遺構(いこう)として保存公開されています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る