お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 北九州エリア > 中間市

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「猫のような城跡?」 中間市 

猫城址

中間市を通る県道98号線の上底井野交差点そばにある「猫城址」は、今から400年以上前につくられた山城の跡地で、かつての乱世のドラマが息づく歴史情緒あふれるスポット。時代の移り変わりとともに、当時の面影を残す丘陵地の周辺は守護神が祀られて宇佐八幡宮(現在の月瀬八幡宮)の境内となり、現在は“猫城址”と書かれた大きな石碑が残されています!

猫のような城跡? 猫のような城跡?


営業時間 参拝自由
住所 中間市上底井野1696-1
駐車場 駐車スペースあり
お問合せ先 093-244-1824(月瀬八幡宮社務所)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:猫城址


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

今から400年以上前につくられた山城の跡地で、かつての乱世のドラマが息づく歴史情緒あふれるスポットです!


  • 中間市を通る県道98号線の上底井野(かみそこいの)交差点そばにある「猫城址(ねこじょうし)」は、今から400年以上前につくられた山城(やまじろ)の跡地(あとち)で、かつての乱世のドラマが息づく歴史情緒(れきしじょうちょ)あふれるスポット。ユニークな名前は「敵が攻めてくるときは山が高くなり、城から攻め下りるときは山が低く感じるため、まるで猫が背を高くしたり低くしたりしているよう」だと言われたのが由来だそうな。


  • 時代の移り変わりとともに、当時の面影(おもかげ)を残す丘陵地(きゅうりょうち)の周辺は守護神(しゅごしん)が祀(まつ)られて宇佐八幡宮(現在の月瀬八幡宮)の境内(けいだい)となり、現在は社務所の横に積(つ)まれた勾配(こうばい)の急な石段を登ると、左手に"猫城址"と書かれた大きな石碑(せきひ)が見られます。大木に囲まれた清々(すがすが)しい雰囲気(ふんいき)の中、皆さんも中間市の歴史をじっくりとふり返ってみてはいかがですか?

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る