お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑豊エリア > 飯塚市

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「1つの墳丘に2つの石室?」 飯塚市 

小正西古墳公園

飯塚市小正地区の閑静な住宅街の一角にある「小正西古墳公園」は、古墳時代後期、6世紀前後に作られたと考えられている古墳の周囲を整備した歴史情緒たっぷりのスポット。古墳はひとつの墳丘に2つの横穴式石室が作られた全国的にも大変珍しい二段築成と呼ばれる構造が特徴となっています(県指定文化財)。巫女形埴輪をはじめ鉄製品や玉類などの豊富な副葬品が発掘され、現在それらの資料は飯塚歴史資料館に所蔵されています!

1つの墳丘に2つの石室? 1つの墳丘に2つの石室?


開放時間 入園自由
住所 飯塚市小正780-2
駐車場 あり(3台)
お問合せ先 0948-25-2930(飯塚市歴史資料館)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:小正西古墳公園


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

ひとつの墳丘に2つの横穴式石室が作られた全国的にも大変珍しい古墳です!


  • 飯塚市小正(おばさ)地区の閑静(かんせい)な住宅街の一角にある「小正西古墳公園(おばさにしこふんこうえん」)」は、古墳時代後期、6世紀前後に作られたと考えられている古墳の周囲を整備(せいび)した歴史情緒(れきしじょうちょ)たっぷりのスポット。古墳はひとつの墳丘(ふんきゅう)に2つの横穴式石室が作られた全国的にも大変珍(めずら)しい二段築成(にだんちくせい)と呼ばれる構造が特徴(とくちょう)となっています(県指定文化財)。


  • 巫女形埴輪(みこがたはにわ)をはじめ鉄製品(てつせいひん)や玉類(ぎょくるい)などの豊富(ほうふ)な副葬品(ふくそうひん)が発掘(はっくつ)され、現在それらの資料は飯塚歴史資料館に所蔵(しょぞう)されています。墳丘の周りにボランティアの方が制作した円筒埴輪が並べられているのも要注目です。普段は鍵(かぎ)がかかっていますが、毎年春・秋の年2回石室が公開され、中に入ることもできます。園内にはアスレチック遊具もあり、地域のいこいスポットとして親(した)しまれています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る