お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑豊エリア > 嘉麻市

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「ご利益のある怪談スポット!?」 嘉麻市 

お菊大明神皿屋敷跡

“いちま〜い、にま〜い…”と、お皿を数えるくだりで有名な日本四大怪談のひとつ「皿屋敷伝説」は、播州(現在の兵庫県姫路市)や番町(江戸城の西側の武家地)をはじめ、全国各地に言い伝えられています。福岡県嘉麻市の上臼井地区にある「お菊大明神皿屋敷跡」もその伝説が残る名所のひとつ。敷地内にはお菊が身を投げたとされる直径60cmの古井戸や、大明神としてその霊を慰めるためのお堂が建てられているほか、同地区にある永泉寺にはお菊の墓も残されています。ただの怪談スポットとしてだけではなく、お菊大明神をお参りすると腰から下の病気が治るというご利益もあるとされ、地元では“お菊さん”の愛称で呼び親しまれています!

ご利益のある怪談スポット!? ご利益のある怪談スポット!?


開放時間 見学自由
住所 嘉麻市上臼井847-3
駐車場 なし
お問合せ先 0948-57-3176(嘉麻市役所生涯学習課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:お菊大明神皿屋敷跡


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

お参りすると腰から下の病気が治るご利益が!?


  • “いちま〜い、にま〜い…”と、お皿を数えるくだりで有名な日本四大怪談のひとつ「皿屋敷伝説(さらやしきでんせつ)」は、播州(ばんしゅう:現在の兵庫県姫路市)や番町(ばんちょう:江戸城の西側の武家地)をはじめ、全国各地に言い伝えられています。福岡県嘉麻市の上臼井(かみうすい)地区にある「お菊大明神皿屋敷跡(おきくだいみょうじんさらやしきあと)」もその伝説が残る名所のひとつ。敷地(しきち)内にはお菊が身を投げたとされる直径60cmの古井戸(ふるいど)や、


  • 大明神としてその霊(れい)を慰(なぐさ)めるためのお堂が建てられているほか、同地区にある永泉寺(えいせんじ)にはお菊の墓(はか)も残されています。ただの怪談(かいだん)スポットとしてだけではなく、お菊大明神をお参りすると腰(こし)から下の病気が治るというご利益(りやく)もあるとされ、地元では “お菊さん”の愛称(あいしょう)で呼び親(した)しまれています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る