お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑豊エリア > 鞍手郡小竹町

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「必見!ありがた〜いお地蔵様」 鞍手郡小竹町 

六地蔵(地蔵公園)

鞍手郡小竹町の勝野地区、塩頭交差点の近くにある「六地蔵(地蔵公園)」は、寛延3年(1750年)に遠賀川の底から引き上げられたという石版に彫られた六地蔵(3体1組×2)が見所の歴史スポット。圧巻は、園内に全90体ものお地蔵さんが所せましと安置されているところで、“地蔵公園”と呼ばれているのも納得の見応えとなっています。六地蔵は、地元では“石抱き地蔵”“子育て地蔵”としても知られ、毎年8月24日には境内を飾り付けし、子どもの健康や成長を願う「子育て地蔵尊祭」も開催されているとか!

必見!ありがた〜いお地蔵様 必見!ありがた〜いお地蔵様


開放時間 見学自由
住所 鞍手郡小竹町勝野
お問合せ先 09496-2-0452(小竹町役場)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:六地蔵(地蔵公園)


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

全90体ものお地蔵さんが所せましと安置され、圧巻です!


  • 鞍手郡小竹町の勝野地区、塩頭交差点の近くにある「六地蔵(地蔵公園)」は、寛延3年(1750年)に遠賀川(おんががわ)の底から引き上げられたという石版に彫(ほ)られた六地蔵(3体1組×2)が見所の歴史スポット。圧巻は、園内に全90体ものお地蔵さんが所せましと安置(あんち)されているところで、“地蔵公園”と呼ばれているのも納得(なっとく)の見応(みごた)えとなっています。


  • 六地蔵は、地元では “石抱き地蔵”の愛称(あいしょう)で親(した)しまれ、仏教で言うところの人間の六道「地獄・餓鬼(がき)・畜生(ちくしょう)・修羅(しゅら)・人間・天上」の罪苦(ざいく:罪ある者が受ける苦しみ)を救う仏様として知られています。またここは “子育て地蔵” としても知られ、毎年8月24日には境内(けいだい)を飾(かざ)り付けし、子どもの健康(けんこう)や成長を願う「子育て地蔵尊祭」も開催(かいさい)されているとか!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る