お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑豊エリア > 宮若市

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「北部九州最後の装飾古墳!」 宮若市 

竹原古墳

国内の装飾古墳の中でも、未だ色彩豊かなままで残る数少ない例のひとつ「竹原古墳」。なんでも北部九州で作られた最後の装飾古墳なんだとか。古墳自体は高さ5メートルの円墳状なんですが、歴史的に大変貴重ということと、装飾部がデリケートなこともあって、現在は古墳の一部を建物の内部に保管してあるため、見学には手続きが必要なんですが、その価値がある歴史の足跡が眠っていると断言しましょう!

北部九州最後の装飾古墳! 北部九州最後の装飾古墳!


営業時間 9:00〜16:00
料金 入場料:大人215円 中高生105円 小50円
定休日 月曜日(定休日が祝日の場合は翌日休)
住所 宮若市竹原
駐車場 あり(無料)
お問合せ先 0949-52-0379
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:竹原古墳


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

北部九州で作られた最後の装飾古墳。国内のものでも未だ色彩豊かなままで残っている数少ない例のひとつです!


  • 国内の装飾古墳(そうしょくこふん)の中でも、未だ色彩豊(しきさいゆた)かなままで残っている数少ない例のひとつ。それが「竹原古墳(たけはらこふん)」です。なんでも北部九州で作られた装飾古墳は6世紀終わり頃に作られたこの古墳で最後なんだそうな。


  • 古墳自体は高さ5メートルの円墳状(えんふんじょう)なんですが、歴史的に大変貴重(きちょう)ということと、装飾部がデリケートなこともあって、現在は古墳の一部を建物の内部に保管してあるため、見学には手続きが必要になっています。しかし、その手続きをするだけの価値がある歴史の足跡(あしあと)がそこには眠っていますよ! 撮影(さつえい)は叶(かな)いませんでしたが、レポーターが見た実物からは確かに歴史の重みを感じさせるような、古人の力強い気持ちが伝わってくる気がしました!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る