お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑豊エリア > 田川郡川崎町

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「古墳の上部から湯気がゆらゆら??」 田川郡川崎町 

戸山原古墳

川崎町安眞木 真崎小学校近くにある町指定史跡、戸山原古墳に行ってきました。6世紀末〜7世紀初頭に造られた横穴式石室を持つ円墳で、直径約15m 高さはなんと4.7mと見上げる高さです。小学校横の車道を、道なりに進んでいくと正面に背の高い古墳が見に飛びこんできます。市街地ではなく小高い小さな山の一部にあり自然豊で緑に囲まれているため、風に揺れる木の音や耳をすませば鳥の鳴き声が聞こえてきそうな場所でした。ちょっぴり自然現象に左右される土地のようで、当日は雨上がりだったからか古墳の上部から湯気がゆらゆら(笑)一瞬なにか起こった???など妄想の世界(笑)とても神秘的な空間でした。戸山原古墳(1号墳)の周りには 数十基の小円墳が点在していて須恵器や馬具など他多数出土したそうです。平成17年に起こった福岡西方沖地震で被害をうけてしまいましたが、平成21年には復元され今も大切に残されています。

古墳の上部から湯気がゆらゆら?? 古墳の上部から湯気がゆらゆら??


開放時間 見学自由
住所 田川郡川崎町安眞木5234(真崎小学校近く)
駐車場 あり(無料:約4台)
お問合せ先 0947-72-3000(農商観光課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:戸山原古墳


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

読み方がユニークな“とやんばる”古墳。神秘的な空間です!


  • 川崎町安眞木(あまぎ) 真崎小学校近くにある町指定史跡(まちしていしせき)、戸山原古墳(とやんばるこふん)に行ってきました。6世紀末〜7世紀初頭に造られた横穴式石室(せきしつ)を持つ円墳で、直径約15m 高さはなんと4.7mと見上げる高さです。小学校横の車道を、道なりに進んでいくと正面に背の高い古墳が見に飛びこんできます。市街地(しがいち)ではなく小高い小さな山の一部にあり自然豊で緑に囲まれているため、風に揺れる木の音や耳をすませば鳥の鳴き声が聞こえてきそうな場所でした。


  • ちょっぴり自然現象に左右される土地のようで、当日は雨上がりだったからか古墳の上部から湯気(ゆげ)がゆらゆら(笑)一瞬(いっしゅん)なにか起こった???など妄想(もうそう)の世界(笑)とても神秘的(しんぴてき)な空間でした。戸山原古墳(1号墳)の周りには 数十基(すうじゅっき)の小円墳が点在していて須恵器(すえき)や馬具(ばぐ)など他多数出土(しゅつど)したそうです。平成17年に起こった福岡西方沖地震で被害をうけてしまいましたが、平成21年には復元(ふくげん)され今も大切に残されています。

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る