お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑豊エリア > 田川郡添田町

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「江戸時代の商家を知る」 田川郡添田町 

中島家住宅

田川郡添田町の中心部、県道34号線そばにある「中島家住宅」は、江戸末期に“綿屋(わたや)”の屋号でお酒やしょうゆ、ハゼ蝋の製造販売(せいぞうはんばい)をなりわいとしていた商家。土蔵造りをはじめ、間取りなど当時の商家の特徴がよく残っている貴重な建物は、母屋(一部二階)、酒蔵、醤油蔵に分かれ、それぞれが国指定の重要文化財となっています!

江戸時代の商家を知る 江戸時代の商家を知る


開放時間 見学自由(現在は外観のみ見学可)
住所 田川郡添田町大字添田1860
駐車場 なし
お問合せ先 0947-82-5964(教育委員会)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:中島家住宅


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

心洗われるような美しい白壁と堂々としたたたずまいの瓦葺きのコントラストが印象的です!


  • 田川郡添田町の中心部、県道34号線そばにある「中島家住宅」は、江戸末期に“綿屋(わたや)”の屋号でお酒やしょうゆ、ハゼ蝋(ろう)の製造販売(せいぞうはんばい)をなりわいとしていた商家。土蔵(つちくら)造りをはじめ、間取りなど当時の商家の特徴(とくちょう)がよく残っている貴重(きちょう)な建物は、母屋(おもや:一部二階)、酒蔵(さかぐら)、醤油蔵(しょうゆぐら)に分かれ、それぞれが国指定の重要文化財となっています。


  • 何と言っても、心洗われるような美しい白壁(しらかべ)と堂々としたたたずまいの瓦葺(かわらぶ)きのコントラストが印象的(いんしょうてき)で、そこに切妻(きりづま)屋根の鋭(するど)い線が全体の雰囲気(ふんいき)を引き締(し)めているように感じられます。また、敷地(しきち)の奥(おく)には広々とした庭園(ていえん)もあり、季節ごとの豊かな風情(ふぜい)を楽しめるようになっています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る