お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑後エリア > 朝倉郡東峰村

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「霊薬として珍重された清水」 朝倉郡東峰村 

香水池

朝倉郡東峰村の小石原地区、国道500号線そばの行者堂のすぐ隣にある「香水池」は、その昔、修験道の始祖・役行者が付近の沼地で悪さをしていた大蛇を法力で懲らしめた際、錫杖で地面をついて出来たと言われる霊泉。かつては山伏たちの飲用水として用いられたほか、五穀豊穣のための病害虫駆除の霊薬としても珍重され、近隣からたくさんの方が「お水もらい」に訪れたそうです!

霊薬として珍重された清水 霊薬として珍重された清水


開放時間 利用自由
住所 朝倉郡東峰村小石原
駐車場 なし
お問合せ先 0946-74-2311(企画振興課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:香水池


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

池の左右に置かれた石は「膝石」と呼ばれ、足をのせるだけで膝の病気に特効があると言われています!


  • 朝倉郡東峰村の小石原地区、国道500号線そばの行者堂のすぐ隣(となり)にある「香水池(こうすいいけ)」は、その昔、修験道(しゅげんどう)の始祖・役行者(えんのぎょうじゃ)が付近の沼地で悪さをしていた大蛇を法力で懲(こ)らしめた際、錫杖(しゃくじょう)で地面をついて出来たと言われる霊泉(れいせん)。かつては山伏(やまぶし)たちの飲用水として用いられたほか、五穀豊穣(ごこくほうじょう)のための病害虫駆除(びょうがいちゅうくじょ)の霊薬(れいやく)としても珍重(ちんちょう)され、近隣(きんりん)からたくさんの方が「お水もらい」に訪(おとず)れたそうです。


  • 小石原地区の井戸水は鉄分が多く、本来、飲み水には向いていないそうですが、不思議(ふしぎ)とここからはキレイな清水(せいすい)が湧(わ)き出ているそうな。池の左右に置(お)かれた石は「膝石(いざいし)」と呼ばれ、足をのせるだけで膝の病気に特効があると言われています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る