お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑後エリア > 大川市

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「藩境の歴史を語りつぐ」 大川市 

藩境の石列

大川市は小保地区にある「藩境の石列」は、その昔、久留米藩の宿場町として、柳河藩の港町として栄えた大川市の歴史を今に伝える貴重なもの。その藩境に立てられた石柱は全部で28本あり、高さ・石質の違うものが交互に並んでいます。どの石にも中央に穴が空いていて、当時はそこに横木を通して馬つなぎに使われていたそうです。日本地図を作った、かの伊能忠敬の測量日記にも藩境石のことが記されています!

藩境の歴史を語りつぐ 藩境の歴史を語りつぐ


公開時間 見学自由
住所 大川市小保地区
駐車場 なし
お問合せ先 0944-87-2101(大川教育委員会)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:藩境の石列


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 久留米藩と柳河藩の境目の歴史を今に伝える「藩境の石列」をご紹介!
  • コメントを頂いた大川観光ボランティアの三宅浩子さん。ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

藩境という特殊な立地の大川の歴史を物語る貴重なものです!


  • 大川市は小保(こぼ)地区にある「藩境(はんざかい)の石列」は、その昔、久留米藩(くるめはん)の宿場町として、柳河藩(やながわはん)の港町として栄えた大川市の歴史を今に伝える貴重(きちょう)なもの。その藩境に立てられた石柱は全部で28本あり、高さ・石質の違(ちが)うものが交互に並んでいます。どの石にも中央に穴が空いていて、当時はそこに横木を通して馬つなぎに使われていたそうです。日本地図を作った、かの伊能忠敬(いのうただたか)の測量(そくりょう)日記にも藩境石(はんきょうせき)のことが記されています


  • 毎年4月下旬の土・日曜日には「肥後街道宿場(ひごかいどうしゅくば)を歩く」と題したお祭りも開催(かいさい)され、普段は見られない街道沿いの民家を見学できたり、あんどんめぐりやスタンプラリーなどイベント盛りだくさんとなっています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る