お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑後エリア > 久留米市

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「維新志士に多大な影響を与えた思想家」 久留米市 

高山彦九郎墓

久留米市の寺町地区の一角にある真言宗のお寺・遍照院の境内にある「高山彦九郎墓」は、江戸時代の尊皇思想家(※)として、吉田松陰をはじめとする幕末の一時代を築いた維新志士たちに多大な影響を与えたことで知られる高山彦九郎氏のお墓。同氏は同じ時代に活躍した経世論(政治・経済学)家の林子平、儒学者の蒲生君平らとともに“寛政の三奇人”と呼ばれた偉人としても知られています。幕府からの迫害を受けながらも全国各地を旅し、最期に久留米の地で自決したことから、その霊を弔うためにつくられたお墓とされています!

維新志士に多大な影響を与えた思想家 維新志士に多大な影響を与えた思想家


開放時間 見学自由
住所 久留米市寺町56
駐車場 あり(無料:遍照院)
お問合せ先 0942-32-8794(遍照院)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:高山彦九郎墓


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

“寛政の三奇人”と呼ばれた偉人の霊を祀るスポットです!


  • 久留米市の寺町地区の一角にある真言宗(しんごんしゅう)のお寺・遍照院(へんじょういん)の境内(けいだい)にある「高山彦九郎墓(たかやまひこくろうのはか)」は、江戸時代の尊皇思想家(そんのうしそうか※)として、吉田松陰(よしだしょういん)をはじめとする幕末(ばくまつ)の一時代を築(きず)いた維新志士(いしんしし)たちに多大な影響(えいきょう)を与えたことで知られる高山彦九郎氏のお墓。同氏は同じ時代に活躍(かつやく)した経世論(政治・経済学)家の林子平(はやししへい)、儒学者(じゅがくしゃ)の蒲生君平(がもうくんぺい)らとともに “寛政(かんせい)の三奇人” と呼ばれた偉人(いじん)としても知られています。


  • 幕府(ばくふ)からの迫害(はくがい)を受けながらも全国各地を旅し、最期(さいご)に久留米の地で自決したことから、その霊を弔(とむら)うためにつくられたお墓とされています。その周囲には、四季の自然が美しい日本庭園や久留米市の有形文化財にも指定された地蔵菩薩彫像板碑(じぞうぼさつちょうぞういたひ)などがあり、見所も満載(まんさい)となっています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る