お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑後エリア > うきは市

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「吉井唯一の屋敷型建造物」 うきは市 

鏡田屋敷

幕末から明治時代初期に郡役所の官舎として建てられた、うきは市の指定文化財「鏡田屋敷(かがみだやしき)」。時代を感じさせる風情のある白壁のお屋敷です。玄関の扉を開けた瞬間タイムスリップ? 襖で仕切られた、たくさんの部屋の間取りが不思議な感じでワクワク!部屋ごとの微妙な段差やデザイン。下に15部屋、上に5部屋。迷路のようにつづく部屋・・・これも昔ながらの工夫のひとつ? 箱階段や家具、一つ一つに心打たれながら見学させていただきました。お気に入りは、2階の開放感ある窓際で風を感じながらのんびり座って外の景色・日本庭園を眺める…最高です!昔、良く持ち主の方がその場所でお酒を飲んでいたそう♪ぜひ、のんびりとリラクゼーションをお楽しみ下さい☆

吉井唯一の屋敷型建造物 吉井唯一の屋敷型建造物


営業時間 9:00〜16:30
料金 入館無料
定休日 月曜(祝日の場合は翌日休))
住所 うきは市吉井町若宮113-1
駐車場 あり(無料:2台)
お問合せ先 0943-75-3343(教育委員会)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:鏡田屋敷


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

たくさんの部屋の間取りが不思議な感じでワクワクします!


  • 幕末(ばくまつ)から明治時代初期に郡役所(ぐんやくしょ)の官舎(かんしゃ)として建てられた、うきは市の指定文化財「鏡田屋敷(かがみだやしき)」。時代を感じさせる風情(ふぜい)のある白壁(しらかべ)のお屋敷(やしき)です。玄関の扉(とびら)を開けた瞬間(しゅんかん)タイムスリップ? 襖(ふすま)で仕切られた、たくさんの部屋の間取りが不思議な感じでワクワク!部屋ごとの微妙な段差やデザイン。


  • 下に15部屋、上に5部屋。迷路(めいろ)のようにつづく部屋・・・これも昔ながらの工夫のひとつ? 箱階段や家具、一つ一つに心打たれながら見学させていただきました。お気に入りは、2階の開放感(かいほうかん)ある窓際(まどぎわ)で風を感じながらのんびり座って外の景色(けしき)・日本庭園(にほんていえん)を眺(なが)める…最高です!昔、良く持ち主の方がその場所でお酒を飲んでいたそう♪ ぜひ、のんびりとリラクゼーションをお楽しみ下さい☆

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る