お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑後エリア > 八女市

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「贅を尽くした離れ屋敷」 八女市 

堺屋(旧木下家住宅)

八女市は福島の白壁の町並みの一角「堺屋(旧木下家住宅)」は明治41年に建てられた造り酒屋:木下家の旧居。現存している離れ屋敷は、その昔、日露戦争の英雄:乃木希典も泊まったという迎賓館として利用されていたほか、屋久杉の1枚板で作られた欄間や、1000本に1本という幻の黒渋柿の柱など、家屋の建材に今では手に入らない貴重な木材が使われているところも見逃せません!

贅を尽くした離れ屋敷 贅を尽くした離れ屋敷


営業時間 10:00〜17:00
料金 入場無料
定休日 年末年始(12月28日から1月4日まで)
住所 八女市本町184
駐車場 若干あり(無料)
お問合せ先 0943-23-7611
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:堺屋(旧木下家住宅)


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 贅を尽くした家屋が見所の「堺屋」にやってきました!
  • コメントを頂いた管理人の山下幸男さん。お忙しい中ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

家屋の建材に今では手に入らない貴重な木材が使われているところも見逃せません!


  • 八女市は福島の白壁(しらかべ)の町並みの一角「堺屋(さかいや:旧木下家住宅)」は明治41年に建てられた造り酒屋:木下家の旧居(きゅうきょ)。現存している離(はな)れ屋敷(やしき)は、その昔、日露戦争(にちろせんそう)の英雄:乃木希典(のぎまれすけ)も泊(と)まったという迎賓館(げいひんかん)として利用されていたそうな。


  • その歴史的な言われもさることながら、屋久杉(やくすぎ:現在は天然記念物のため伐採不可)の1枚板で作られた欄間(らんま)や、1000本に1本という幻の黒渋柿(くろしぶがき)の柱など、家屋の建材に今では手に入らない貴重(きちょう)な木材が使われているところも見逃せません!住宅ながら至(いた)る所に宮大工(みやだいく)の技術が生かされ、当時の贅(ぜい)を尽(つ)くした建築技術を垣間(かいま)見られる資料としても大変価値(かち)があるんだとか。


  • また、奥(おく)の庭園内には水琴窟(すいきんくつ)なる趣向(しゅこう)もあり、地中に埋(う)められたカメが獅子脅(ししおど)しから流れ落ちる滴(しずく)によって"ピーン"という琴(こと)のように澄(す)んだ音を聞かせてくれる今では見られない造園(ぞうえん)技術の粋(すい)のひとつ。必聴(ひっちょう)です!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る