お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑後エリア > 久留米市

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「三潴の土着神を祀る」 久留米市 

高良御廟塚古墳

「高良御廟塚」は高良玉垂命という古事記や日本書紀などの神話に登場しない三潴の土着神とされる神様のお墓。こちらは直径約20m、高さ約2mの円墳なんですが、昭和20年頃までは貝殻に覆われて塚全体が白く見えるほどで、辺りには黒曜石のヤジリや土器、石器などが落ちていて気軽に拾える状態だったそうな。現在は土をかぶせて塚の保存が図られています!

三潴の土着神を祀る 三潴の土着神を祀る


営業時間 入場自由
住所 三潴町大字塚崎字西畑139
お問合せ先 0942-64-3020 (三潴公民館)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:高良御廟塚古墳


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

昔は黒曜石のヤジリや土器、石器などが落ちていて気軽に拾える状態だったそうな。


  • ご紹介するのは「高良御廟塚(こうらごびょうづか)」という古墳スポットお墓の主は高良玉垂命(こうらたまたれのみこと)という古事記や日本書紀などの神話に登場しない土着神(どちゃくしん)とされる神様。高良大社の主祭神(しゅさいじん)としても知られていますね。 こちらは直径約20m、高さ約2mの円墳なんですが、昭和20年頃までは貝殻に覆(おお)われて塚全体が白く見えるほどで、辺りには黒曜石のヤジリや土器、石器などが落ちていて気軽に拾える状態だったそうな。そこで心ない愛好家たちが次々と持ち去ったために塚全体が黒ずんでしまったんですって。加えて雨などによる風化も進んだため、現在は土をかぶせて塚の保存が図(はか)られています。また、お隣には月読神社(つきよみじんじゃ)なるお社もあるんですよ。

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る