お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑後エリア > うきは市

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「大和政権の要人がここに!?」 うきは市 

月岡古墳

うきは市吉井町の県道749号線沿い、若宮八幡神社の境内にある「月岡古墳」は、5世紀半ば頃につくられた若宮古墳群でもっとも古いお墓で、全長80メートルの前方後円墳です。1805年に若宮八幡神社の宮司・安元大炊氏によって発見され、出土した長持形石棺は近畿地方の有力者と同様の物だったことから、大和政権に深い関わりのある人物が埋葬されていたと考えられています!

大和政権の要人がここに!? 大和政権の要人がここに!?


住所 うきは市吉井町若宮358-1
お問合せ先 0943-75-3343(吉井歴史民俗資料館)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:月岡古墳


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

出土した石棺から大和政権に深い関わりのある人物が埋葬されていたと考えられています!


  • うきは市吉井町の県道749号線沿い、若宮八幡神社の境内(けいだい)にある「月岡古墳(つきのおかこふん)」は、5世紀半(なか)ば頃につくられた若宮古墳群でもっとも古いお墓(はか)で、全長80メートルの前方後円墳(ぜんぽうこうえんぐん)です。1805年に若宮八幡神社の宮司・安元大炊(やすもとおおい)氏によって発見され、出土した長持形石棺(ながもちがたせっかん)は近畿(きんき)地方の有力者と同様の物だったことから、


  • 大和政権(やまとせいけん)に深い関わりのある人物が埋葬(まいそう)されていたと考えられ、現在は、その石棺をご神体にお社が建てられています。また副葬品(ふくそうひん)として甲冑(かっちゅう)や、鏡(かがみ)、玉類(ぎょくるい)、刀剣(とうけん)、馬具(ばぐ)なども出土し、現在は国の重要文化財として歴史民俗資料館に展示(てんじ)されています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る