お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 歴史 > 筑後エリア > 久留米市

福岡よかとこ.COMテーマ『歴史』

「筑後の歴史と共にあり続けた」 久留米市 

犬塚城跡

「犬塚城跡」は、応仁の乱(1467年)の頃、室町幕府の九州探題職だった渋川教直が筑後の土豪の行動を探るために築城したお城の跡地で、太閤秀吉の九州平定で没収され廃城となるまでの120年に渡って筑後の歴史と共にあり続けた縁深いスポット。大正3年、三潴郡の耕地整理で城堀は埋め立てられ、城跡としての面影も後に建てられた天満宮を含めて辺りにわずかに残っているのみですが、歴史的情緒は色あせることなく今も息づいています!

筑後の歴史と共にあり続けた 筑後の歴史と共にあり続けた


営業時間 入場自由
住所 久留米市三潴町玉満字原口3241
お問合せ先 0942-62-2111 (久留米市城島総合支所)
地図情報

◎ご紹介スポット:犬塚城跡


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

九州平定で廃城となるまでの120年に渡って筑後の歴史と共にあり続けた縁深いスポットです。


  • 「犬塚城跡(いぬづかじょうあと)」は、応仁の乱(1467年)の頃、室町幕府の九州探題職だった渋川教直が筑後の土豪(どごう)の行動を探るために築城(ちくじょう)したお城の跡地で、太閤秀吉の九州平定で没収(ぼっしゅう)され廃城(はいじょう)となるまでの120年に渡って筑後の歴史と共にあり続けた縁(ゆかり)深いスポットです。 大正3年、三潴郡の耕地整理で城堀(しろぼり)は埋(う)め立てられ、城跡としての面影(おもかげ)も後に建てられた天満宮を含めて辺りにわずかに残っているのみですが、その歴史的情緒(れきしてきじょうちょ)は色あせることなく今も息づいています。

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る