お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 福岡エリア > 福岡市博多区

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「山笠発祥の地」 福岡市博多区 

承天寺

山笠発祥の地「承天寺」にある臨済宗東福寺派の「承天寺」は、仁治3年(にんじ3年:1242年)、聖一国師:円爾弁円によって開山された歴史ある寺院。広々とした閑静な境内には、木造釈迦三尊像などの国指定重要文化財が寺宝として保存されているほか、方丈(住職の居室)の縁側から見晴らせる枯山水風の砂の紋様はため息の出る美しさ。また博多祇園山笠の発祥の地としても知られています!

山笠発祥の地 山笠発祥の地


営業時間 参拝自由
住所 福岡市博多区博多駅前1-29-9
お問合せ先 092-431-3570
地図情報

◎ご紹介スポット:承天寺


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

毎年7月15日の博多祇園山笠の追い山で、七つの流れが住職に礼拝する瞬間が見所のひとつとして有名なんだとか!


  • 福岡市博多区ににある臨済宗東福寺派(りんざいしゅうとうふくじは)の「承天寺(じょうてんじ)」は、仁治3年(にんじ3年:1242年)、聖一国師:円爾弁円(えんじべんあん)によって開山(かいざん)された歴史ある寺院。広々とした閑静(かんせい)な境内(けいだい)には、木造釈迦三尊像(もくぞうしゃかさんぞんぞう)、絹本著色(けんぽんちゃくしょく)による禅家六祖像(ぜんけろくそぞう)、高麗(こうらい)の銅鐘(どうしょう)などの国指定重要文化財が寺宝として保存されているほか、方丈(住職[じゅうしょく]の居室)の縁側から見晴(みは)らせる枯山水(かれさんすい)風の砂の紋様(もんよう)はため息の出る美しさ。あふれ出る和の情緒(じょうちょ)が参拝(さんぱい)者の五感を刺激(しげき)してくれます。


  • また、承天寺は博多祇園山笠の発祥(はっしょう)の地としても知られ、その記念碑(きねんひ)がある山門・勅使門(ちょくしもん)の前では、毎年7月15日の追い山で七つの流れが住職に礼拝(れいはい)する瞬間(しゅんかん)が見所のひとつとして有名なんだとか。このほか、弁円とともに宋(そう)に渡(わた)った博多織(はかたおり)の祖:満田弥三右衛門(みつだやざえもん)の墓所(ぼしょ)や、うどんそばの発祥の碑など、博多の歴史の1ページが刻(きざ)み込まれた要注目な見所が満載(まんさい)となっています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る