お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 福岡エリア > 福岡市中央区

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「子安の御利益」 福岡市中央区 

鳥飼八幡宮

「鳥飼八幡宮」は、その昔、神宮皇后が鳥飼村平山なるところで、当時お腹の中にいた皇子(後の応神天皇)の将来を祝って酒宴を開き、そこで一夜を明かしたという伝説から、後に子どもの健やかな成長を助ける子安の御利益として広まり、いつもたくさんの参拝客が訪れています。境内には、大相撲の九重部屋の九州宿舎があり、九州場所ではその稽古風景を一目見ようと黒山の人だかりになるんだとか!

子安の御利益 子安の御利益


営業時間 参拝自由
住所 福岡市中央区今川2-1-17
お問合せ先 092-741-7823
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:鳥飼八幡宮


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 子安の御利益でいつも参拝客でにぎわう「鳥飼八幡宮」にやってきました!
  • コメントを頂いた宮司の山内勝二郎さん。急な取材にも快く応じて頂きました!


よかとこスタッフの体験レポート

境内には大相撲:九重部屋の九州宿舎があり、九州場所ではその稽古風景を一目見ようと黒山の人だかり!


  • 福岡市中央区今川にある「鳥飼八幡宮(とりかいはちまんぐう)」は、その昔、神宮皇后(じんぐうこうごう)が新羅(しらぎ:当時の朝鮮王朝)出兵で勝利を収めて帰国した際、鳥飼村平山なるところで、当時お腹の中にいた皇子(後の応神天皇)の将来を祝って酒宴(しゅえん)を開き、そこで一夜を明かしたことから、村人がこの地に社を建てて「若八幡(わかはちまん)」として祀(まつ)ったのがご由緒(ゆいしょ)のはじまりなんだとか。


  • その伝説は、現在の鳥飼八幡宮の御利益、すなわち子どもの健(すこ)やかな成長を助ける子安の御利益として広まり、いつもたくさんの参拝客(さんぱいきゃく)が訪(おとず)れています。それに加え、このお宮の境内(けいだい)には、国民栄誉賞を受賞した第58代横綱:千代の富士関を親方とする九重(ここのえ)部屋の九州宿舎(しゅくしゃ)があり、大相撲九州場所が始まると、その稽古風景(けいこふうけい)を一目見ようと黒山の人だかりになるんだとか!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る