お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 福岡エリア > 福岡市中央区

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「街の憩いスポット」 福岡市中央区 

警固神社

福岡市の都心部、中央区は天神のド真ん中に鎮座する「警固神社」は、開運・厄除けの御利益で知られる歴史深いお社。創建は神功皇后が仲哀天皇9年(西暦200年)に現在の鴻臚館跡(中央区城内)に警固三柱大神を祀られたのがはじまり。慶長6年(1601年)には、福岡藩初代藩主:黒田長政公が福岡城を築城するためと現在地にご遷座され、およそ400年もの年月が流れています!

街の憩いスポット 街の憩いスポット


営業時間 参拝自由
住所 福岡市中央区天神2-2-20
駐車場 あり(無料:50台)
お問合せ先 092-771-8551
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:警固神社


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 開運・厄除けの御利益で知られる「警固神社」にやってきました!
  • コメントを頂いた禰宜の前田安文さん。いろいろとありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

境内奥には健康に良いとされる御神水の汲み場があり、日々、参拝客の方に心の潤いを与えてくれています。


  • 福岡市の都心部、中央区は天神のド真ん中に鎮座(ちんざ)する「警固神社(けごじんじゃ)」は、開運(かいうん)・厄除(やくよ)けの御利益で知られる歴史深いお社。創建は神功皇后(じんぐうこうごう)が仲哀天皇9年(西暦200年)に現在の鴻臚館跡(こうろかんあと:中央区城内)に警固三柱大神を祀(まつ)られたのがはじまり。慶長6年(1601年)には、福岡藩初代藩主:黒田長政(くろだながまさ)公が福岡城を築城(ちくじょう)するためと現在地にご遷座(せんざ)され、およそ400年もの年月が流れています。


  • このお社は歴代藩主からの篤(あつ)い尊崇(そんすう)を集めたそうで、長政公から神領80石(神社の領地)を賜(たまわ)り、忠之(ただゆき)公は大鳥居(おおとりい)を建立(こんりゅう)されるなど、たくさんの奉納(ほうのう)を受けているんだとか。また境内奥には健康に良いとされる御神水(ごしんすい)の汲(く)み場があり、日々、参拝客(さんぱいきゃく)の方に心の潤(うるお)いを与えてくれています。まさに都会のオアシス、街のいこいスポットと言えますね!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る