お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 福岡エリア > 古賀市

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「歴史のドラマが広がる!」 古賀市 

小山田斎宮

古賀市の小山田地区にある、その名も「小山田斎宮」は、日本書紀にもその名が記されている歴史深いお社。参道と社殿の裏手には2千平方メートルにわたってスダジイやイチイガシが群生し、境内には樹齢1000年、胸高周囲4メートル、高さ30メートルの大樹も見られ、県の天然記念物にも指定されています!

歴史のドラマが広がる! 歴史のドラマが広がる!


営業時間 参拝自由
住所 古賀市小山田346
駐車場 なし
お問合せ先 092-940-2683(古賀市歴史資料館文化財係)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:小山田斎宮


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

プロ選手も愛用する、本格的な施設が要注目!もちろん憩いスポットとしても侮れません!


  • 古賀市の小山田地区にある、その名も「小山田斎宮(おやまださいぐう)」は、日本書紀にもその名が記されている歴史深いお社。参道と社殿(しゃでん)の裏手には2千平方メートルにわたってスダジイやイチイガシが群生し、境内(けいだい)には樹齢(じゅれい)1000年、胸高周囲4メートル、高さ30メートルの大樹も見られ、県の天然記念物にも指定されています。


  • 伝説では、西暦200年、時の人である第14代・仲哀天皇(ちゅうあいてんのう)が急死し、新羅(しらぎ:現在の朝鮮)への出兵準備中だった神功皇后(じんぐうこうごう)は、"神(住吉大神)の教えに背いた(出兵に反対した)から夫・仲哀天皇は急死した。だからその過(あやま)ちを改める(出兵する)"として、そのまま新羅征伐(せいばつ)におもむいたそうな。その際に御陵(ごりょう:天皇のお墓)をつくらずに、まず築(きず)かれたのがこのお宮と言われています。実は神功皇后はこのとき身ごもっていたとされ、息子の第15代・応神天皇(おうじんてんのう)の父親は住吉大神だとする説もあり、歴史のドラマは広がるばかりです!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る