お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 福岡エリア > 前原市

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「郷土芸能:高祖神楽を舞う」 前原市 

高祖神社

福岡市西区との境目にそびえ立つ、高さ461メートルの高祖山の麓にある神社「高祖神社」。創立の時期 は不明ながら、筑前続風土記にも記される歴史深いこのお社では、毎年4月26日と10月25日になると県指定 無形民俗文化財の郷土芸能「高祖神楽」が氏子さん方の保存会によって境内で奉納されています。今後も前原の 伝統を守り続けようと地域ぐるみで取り組まれるとか。皆さんの情熱が向けられた何ともステキなスポットです!

郷土芸能:高祖神楽を舞う 郷土芸能:高祖神楽を舞う


住所 糸島市高祖1578
駐車場 駐車スペースあり
お問合せ先 092-322-7133
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:高祖神社


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 郷土芸能:高祖神楽が奉納される「高祖神社」清々しい雰囲気で落ち着けるスポットです。
  • コメントを頂いた権禰宜の上原志保さん。お忙しい中お世話になりました〜。


よかとこスタッフの体験レポート

1年に2回奉納されるという、県の無形民俗文化財の郷土芸能「高祖神楽」は必見です!


  • ご紹介するのは、「高祖神社(たかすじんじゃ)」。福岡市西区との境目にそびえ立つ高さ461メートルの高祖山の麓(ふもと)にあるのがこちらの神社で、創立の時期は不明とされていますが、筑前続風土記(ちくぜんぞくふどき)なる書物によると主祭神は彦火火出見尊(ひこほほでみのみこと)、脇神には左座に「玉依姫命(たまよりひめのみこと)」、右座に「息長足比女命(おきながたらしひめのみこと)」となっているそうな。(雷山千如寺の分社という説もあるようです。) この高祖神社では、県の無形民俗文化財にも指定されている前原の郷土芸能「高祖神楽(たかすかぐら)」が毎年4月26日と10月25日に境内で奉納(ほうのう)されています。文献(ぶんけん)によれば、この高祖神楽は応仁元年(1467年)戦国動乱の時代、当時の高祖城主:原田筑前守種親(はらだちくぜんのかみたねちか)の盟主(めいしゅ)である周防国山口城主:大内政弘の要請を受けて京都守護の大任に当たった時、戦陣のつれづれに習得した「京の能神楽」が郷土に伝えられたものとされていますが、他に異説もあるようで、そのいきさつは定かではありません


  • 現在は氏子(うじこ)さん達の保存会によって舞が奉納されていて、その熱意に共鳴して結成された後援会のサポートのもと、今後も前原の伝統を守り続けようと地域ぐるみで努めてらっしゃいます。すばらしいですね!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る