お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 福岡エリア > 糸島郡二丈町

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「九州最古の万葉歌碑など魅力満載!」 糸島郡二丈町 

鎮懐石八幡宮

糸島市二丈の深江ランプすぐそばにある「鎮懐石八幡宮」は、かつて神功皇后が新羅征伐に出兵した際、出産を遅らせるよう祈り肌身に抱いていた2つの石を、凱旋の後、願いが叶って皇后自らがこのお宮のある丘に奉納したことから、その石は鎮懐石と呼ばれ、人々の崇敬を集めるようになったそうな。ふもとには山上憶良がこの石のことを詠んだとされる安政6年(1859年)に建てられた九州最古の万葉歌碑もあるなど、歴史情緒の豊かなスポットになっています!

九州最古の万葉歌碑など魅力満載! 九州最古の万葉歌碑など魅力満載!


営業時間 参拝自由
住所 糸島市二丈深江2143-1
駐車場 あり(無料)
お問合せ先 092-325-0309
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:鎮懐石八幡宮


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 神功皇后の出産を遅らせた鎮懐石が奉られている「鎮懐石八幡宮」にやってきました!
  • コメントを頂いた宮司の空閑俊明さん。ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

海抜20メートル程の展望所からは、姫島や唐津方面、遠くは壱岐の島なども見ることが出来る絶好のロケーション!


  • 糸島市二丈深江の深江ランプすぐそばにある「鎮懐石八幡宮(ちんかいせきはちまんぐう)」は、かつて神功皇后(じんぐうこうごう)が新羅征伐(しらぎせいばつ)に出兵した際、出産を遅らせるよう祈り肌身に抱いていた2つの石を、凱旋(がいせん)の後、願いが叶って皇后自らがこのお宮のある丘に奉納(ほうのう)したことから、その石は鎮懐石と呼ばれ、人々の崇敬(すうけい)を集めるようになったそうな。


  • ふもとには山上憶良(やまのうえのおくら)がこの石のことを詠(よ)んだとされる安政6年(1859年)に建てられた九州最古の万葉歌碑(まんようかひ)もあるなど、歴史情緒(れきしじょうちょ)の豊かなスポットになっています。また、境内(けいだい)は桜の名所としても知られ、海抜20メートル程の展望所(てんぼうしょ)からは、姫島や唐津方面、遠くは壱岐(いき)の島なども見ることが出来る絶好のロケーションとなっています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る