お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 福岡エリア > 糸島郡二丈町

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「国宝級の仏像群が要注目!」 糸島郡二丈町 

浮嶽神社

糸島市二丈を通る国道202号線。その吉井交差点から県道143号線をのぼった先の町の最高峰として知られる浮嶽(うきだけ)の中腹にある「浮嶽神社」は、奈良時代、聖武天皇の勅願でインドの渡来僧・清賀上人が創建したとされる伝説の怡土(いと)七ヶ寺のひとつ、久安寺の後裔(こうえい:子孫)にあたる歴史深いお社で浮嶽そのものがご神体とされています!

国宝級の仏像群が要注目! 国宝級の仏像群が要注目!


営業時間 参拝自由
住所 糸島市二丈吉井954
駐車場 駐車スペースあり
お問合せ先 092-326-5641
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:浮嶽神社


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 伝説の怡土七ヶ寺の後裔と言われる「浮嶽神社」にやってきました!
  • 国宝指定も受けていた見事な仏像群。事前の連絡で見学も可能とか!

  • コメントを頂いた二丈町教育委員会・文化係長の古川秀幸さん。ありがとうございました!

よかとこスタッフの体験レポート

かつては国宝の指定も受けていた大変貴重な仏像群が見所となっています!


  • 糸島市二丈を通る国道202号線。その吉井交差点から県道143号線をのぼった先の町の最高峰(さいこうほう)として知られる浮嶽(うきだけ)の中腹にある「浮嶽神社」は、奈良時代、聖武天皇(しょうむてんのう)の勅願(ちょくがん)でインドの渡来僧・清賀上人(せいがしょうにん)が創建(そうけん)したとされる伝説の怡土(いと)七ヶ寺のひとつ、久安寺の後裔(こうえい:子孫)にあたる歴史深いお社で浮嶽そのものがご神体とされています。


  • 境内(けいだい)には平安時代に作られた3体の仏像が納められた収蔵庫(しゅうぞうこ)があり、これらは九州最古の仏像群(ぶつぞうぐん)とも言われ、かつては国宝の指定も受けていた大変貴重(きちょう)なものばかり。明治の廃仏毀釈(はいぶつきしゃく)で手を切られ、痛々しい姿をしながらも、その気品あふれる表情と流れるような柔(やわ)らかな線に思わず引き込まれてしまいます。


  • 現在は木造仏坐像(もくぞうぶつざぞう)、木像地蔵菩薩立像(もくぞうじぞうぼさつりつぞう)、木造如来立像(もくぞうにょらいりつぞう)として国の重要文化財に指定されており、事前の連絡があれば見学もできるとのことで要注目です!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る