お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 福岡エリア > 福岡市博多区

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「人魚の骨が必見!」 福岡市博多区 

龍宮寺

福岡市博多区の冷泉町地区、祇園町交差点のそばにある「龍宮寺」は、鎌倉初期の谷阿上人によって開山された歴史深いお寺。当時は現在の境内までが海辺で、貞応元年(1222年)に博多津(現在の博多港)で捕らえられた人魚の出現を大変な吉兆として、このお寺に手厚く葬ったことがきっかけで現在の寺号になったと言われています。そして、それは伝説にとどまらず、なんと実際に人魚の骨が本堂に保存されている(一般見学も応相談)というから驚きです。そのほか、人魚の生前の姿を今に伝える秘蔵の掛け軸や“博多7観音”に数えられる観音堂もあり、博多に伝わる歴史のロマンでステキな時間を過ごせるスポットと言えそうです!

人魚の骨が必見! 人魚の骨が必見!


営業時間 参拝自由
住所 福岡市博多区冷泉町4-21
駐車場 なし (※隣接の有料パーキング有)
お問合せ先 092-291-1003
地図情報

◎ご紹介スポット:龍宮寺


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

なんと実際に人魚の骨が本堂に保存されています!必見!


  • 福岡市博多区の冷泉町(れいせんちょう)地区、祇園町(ぎおんまち)交差点のそばにある「龍宮寺(りゅうぐうじ)」は、鎌倉初期(かまくらしょき)の谷阿上人(こくあしょうにん)によって開山(かいざん)された歴史深いお寺。当時は現在の境内(けいだい)までが海辺で、貞応元年(1222年)に博多津(はかたづ・現在の博多港)で捕(と)らえられた人魚の出現を大変な吉兆(きっちょう)として、このお寺に手厚(てあつ)く葬(ほうむ)ったことがきっかけで現在の寺号(じごう)になったと言われています。


  • そして、それは伝説にとどまらず、なんと実際(じっさい)に人魚の骨が本堂に保存されている(一般見学も応相談)というから驚(おどろ)きです。そのほか、人魚の生前の姿を今に伝える秘蔵(ひぞう)の掛(か)け軸(じく) “博多7観音(かんのん)”に数えられる観音堂もあり、博多に伝わる歴史のロマンでステキな時間を過ごせるスポットと言えそうです!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る