お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 北九州エリア > 行橋市

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「2つの神社が1ヶ所に!」 行橋市 

須佐神社・大祖大神社

行橋市の元永地区、県道248号線そばにある「須佐神社・大祖大神社」は、2つの神社が1ヶ所に立ち並ぶ全国でも珍しいお社。鳥居をくぐり、およそ100段ある参道の階段を登るとまるで巨大な山城のような石垣が視界いっぱいに広がります。豊かな緑に囲まれた境内には神社それぞれの本殿と左右で対に鈴が取り付けられたユニークな形をした拝殿、神楽殿があり、参拝客も通常2回お参りするのが慣例となっているようです。毎年8月1日〜3日には「今井祇園」(県指定無形民俗文化財)なる行事が開催され、夜市や露店でにぎわいます!

2つの神社が1ヶ所に! 2つの神社が1ヶ所に!


営業時間 参拝自由
住所 行橋市元永1299
駐車場 あり(無料)
お問合せ先 0930-22-6932
地図情報

◎ご紹介スポット:須佐神社・大祖大神社


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 全国的にも珍しく2つの神社が1ヶ所に鎮座するお社「須佐神社・大祖大神社」をご紹介!
  • コメントを頂いた宮司の高辻安仁さん。ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

参道の石段を登った先にある、お城のような巨大な石垣が要注目!


  • 行橋市の元永地区、県道248号線そばにある「須佐(すさ)神社・大祖(たいそ)大神社」は、2つの神社が1ヶ所に立ち並ぶ全国でも珍しいお社で、大祖大神社は近隣(きんりん)の氏神(うじがみ)さまとして、須佐神社は北部九州の守護神(しゅごしん)としておまつりされています。鳥居をくぐり、およそ100段ある参道の階段を登るとまるで巨大な山城のような石垣が視界いっぱいに広がります。豊かな緑に囲まれた境内(けいだい)には神社それぞれの本殿(ほんでん)と左右で対(つい)に鈴が取り付けられたユニークな形をした拝殿(はいでん)、神楽殿(かぐらでん)があり、参拝客(さんぱいきゃく)も通常2回お参りするのが慣例(かんれい)となっているようです。


  • また、須佐神社は北部九州の祇園信仰(ぎおんしんこう)の中心となるお社で、 “今井のお祇園さま” の呼び名でも知られており、毎年8月1日〜3日には「今井祇園」(県指定無形民俗文化財)なる行事が開催(かいさい)され、特に2日の夜は“夜祇園”と呼ばれ、古くから豊前地方の人々に親(した)しまれてきた夜市(よるいち)や露店でにぎわいます!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る