お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 筑豊エリア > 田川郡大任町

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「大任町の歴史を見守る巨木」 田川郡大任町 

菅原神社のイチイガシ

田川郡大任町の大行事地区、県道453号線そばにある「菅原神社」には、高さ28メートル、幹まわり4メートルの巨大な「イチイガシ」があります。その樹齢は300年とも400年とも言われ、地元では“イチカッポ”の呼び名で親しまれています。その実(み)はいわゆるドングリで、アク抜きなしで食べられることから縄文時代から食用として人々に重宝されていたとか。町の歴史とともにあり続ける貴重な自然とあって、平成8年には県の天然記念物にも指定されています。毎年11月中旬頃に見られる鮮やかな紅葉も見逃せません!

大任町の歴史を見守る巨木 大任町の歴史を見守る巨木


開放時間 参拝自由
住所 田川郡大任町大行事1210
駐車場 なし
お問合せ先 0947-63-3000 (大任町役場)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:菅原神社のイチイガシ


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

毎年11月中旬頃に見られる鮮やかな紅葉も見逃せません!


  • 田川郡大任(おおとう)町の大行事地区、県道453号線そばにある「菅原神社(すがわらじんじゃ)」には、高さ28メートル、幹まわり4メートルの巨大な「イチイガシ」があります。その樹齢(じゅれい)は300年とも400年とも言われ、地元では“イチカッポ”の呼び名で親(した)しまれています。


  • その実(み)はいわゆるドングリで、アク抜(ぬ)きなしで食べられることから縄文(じょうもん)時代から食用として人々に重宝(ちょうほう)されていたとか。町の歴史とともにあり続ける貴重(きちょう)な自然とあって、平成8年には県の天然記念物にも指定されています。毎年11月中旬頃に見られる鮮(あざ)やかな紅葉(こうよう)も見逃(みのが)せません!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る