お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 筑豊エリア > 嘉麻市

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「稲築発祥の地」 嘉麻市 

稲築八幡宮

嘉麻市は漆生地区、国道211号線そばにある「稲築八幡宮」には、3世紀初頭、三韓征伐を終えた神功皇后が、息子である応神天皇とともに都に帰る際、急にこの漆生に寄ったという伝説があり、慌てふためいた村人は座布団の用意も間に合わないので、獲れたばかりの稲を敷いて作った座敷でもてなしたと言われています。神功皇后が座ったその稲を一束、同地区の山に埋めて祭ったのが、このお宮のはじまりです。以来、その山は“稲築山”と呼ばれ、お宮の名前の由来となり、また地名の起こりにも繋がったとされています!

稲築発祥の地 稲築発祥の地


営業時間 参拝自由
住所 嘉麻市漆生819
駐車場 なし
お問合せ先 0948-57-3154(嘉麻市役所 産業振興課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:稲築八幡宮


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

旧稲築町の名前の起源がここに!


  • 嘉麻市は漆生(うるしお)地区、国道211号線そばにある「稲築八幡宮(いなつきはちまんぐう)」には、3世紀初頭、三韓征伐(さんかんせいばつ)を終えた神功皇后(じんぐうこうごう)が、息子である応神天皇(おうじんてんのう)とともに都(みやこ)に帰る際、急にこの漆生に寄ったという伝説があり、慌(あわ)てふためいた村人は座布団(ざぶとん)の用意も間に合わないので、獲(と)れたばかりの稲を敷(し)いて作った座敷(ざしき)でもてなしたと言われています。


  • 神功皇后が座ったその稲を一束、同地区の山に埋(う)めて祭ったのが、このお宮のはじまりです。以来、その山は“稲築山”と呼ばれ、お宮の名前の由来となり、また地名の起こりにも繋(つな)がったとされています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る