お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 筑豊エリア > 宮若市

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「県重要文化財にも指定『梵鐘』が残る!」 宮若市 

東禅寺

豊かな田園地帯が広がる宮若市湯原、その木々の茂った丘にそびえ立つ東禅寺には、鎌倉時代に造られたという貴重な梵鐘(ぼんしょう)が残っています。
石段を登り、山門をくぐると本堂がみえてきます。梵鐘は、本堂の軒下に掛っていて、高さ約1m、口径約60pの大きさです。明治時代に宗像市の畑から発見されたもので、銘文から鎌倉時代の大工で小倉鋳物師(いものし)の坂田家守の作であることが判明しています。小倉鋳物師の同時代の鐘はここ東禅寺にしかなく、県重要文化財にも指定されています。功徳(くどく)になるとされる梵鐘の重厚な響きは、心も洗われますね。

県重要文化財にも指定『梵鐘』が残る! 県重要文化財にも指定『梵鐘』が残る!


住所 福岡県宮若市湯原62
駐車場
お問合せ先 0949-54-0363
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:東禅寺


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 県重要文化財にも指定『梵鐘』が残る!『東禅寺』をご紹介!

よかとこスタッフの体験レポート

功徳(くどく)になるとされる梵鐘の重厚な心も洗われる響き♪


  • 豊かな田園(でんえん)地帯が広がる宮若市湯原、その木々の茂(しげ)った丘にそびえ立つ東禅寺には、鎌倉時代に造られたという貴重な梵鐘(ぼんしょう)が残っています。
    石段を登り、山門(さんもん)をくぐると本堂がみえてきます。梵鐘(ぼんしょう)は、本堂の軒下(のきした)に掛っていて、高さ約1m、口径(こうけい)約60pの大きさです。明治時代に宗像市の畑から発見されたもので、銘文から鎌倉時代の大工(だいく)で小倉鋳物師(いものし)の坂田家守の作であることが判明しています。小倉鋳物師の同時代の鐘はここ東禅寺にしかなく、県重要文化財にも指定されています。功徳(くどく)になるとされる梵鐘の重厚(じゅうこう)な響(ひび)きは、心も洗われますね。

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る