お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 筑豊エリア > 飯塚市

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「浄土宗の第二祖が復興したお寺」 飯塚市 

明星寺

飯塚市の山間部、明星寺地区にあるその名も「明星寺」は、比叡山の末寺で虚空蔵様をご本尊とする歴史あるお寺。その昔、老朽化の激しかったこの寺を見て嘆いた鎮西上人(浄土宗の第二祖と言われる高僧)が大日寺山に入って柱を切り取り三層の塔を建てて復興に尽くしたと言われています。当時は大きなお寺だったそうですが、現在では虚空蔵堂、地蔵堂、薬師堂だけが残されています。毎年4月13日には、地域を上げてごちそうを作り、その1日をお休みにする風習があり、いつも近隣からたくさんの参拝があるそうです!

浄土宗の第二祖が復興したお寺 浄土宗の第二祖が復興したお寺


営業時間 参拝自由
住所 飯塚市明星寺
駐車場 なし
お問合せ先 0948-22-3511(飯塚観光協会)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:明星寺


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 浄土宗の第2祖・鎮西上人が復興に尽くした「明星寺」にやってきました!
  • 鎮西上人がたてた杖が成長した伝説の木だと言われる「明星寺の菩提樹」


よかとこスタッフの体験レポート

浄土宗の第二祖と言われる高僧・鎮西上人が大日寺山に入って柱を切り取り三層の塔を建てて復興したと言われています!


  • 飯塚市の山間部、明星寺(みょうじょうじ)地区にあるその名も「明星寺」は、比叡山(ひえいざん)の末寺(まつじ)で虚空蔵(こくぞう)様をご本尊(ほんぞん)とする歴史あるお寺。その昔、老朽化(ろうきゅうか)の激(はげ)しかったこの寺を見て嘆(なげ)いた鎮西上人(ちんぜいしょうにん:浄土宗の第二祖と言われる高僧)が大日寺山に入って柱を切り取り三層の塔を建てて復興(ふっこう)に尽(つ)くしたと言われています。当時は大きなお寺だったそうですが、現在では虚空蔵堂、地蔵(じぞう)堂、薬師(やくし)堂だけが残されています。


  • 毎年4月13日には、地域を上げてごちそうを作り、その1日をお休みにする風習があり、いつも近隣(きんりん)からたくさんの参拝(さんぱい)があるそうです。また、境内(けいだい)の入り口から300メートルほど離(はな)れた場所に “明星寺の菩提樹(ぼだいじゅ)”と呼ばれる高さ16メートルの大樹(県指定の天然記念物)があり、鎮西上人がたてた杖が成長した伝説の木だと言われています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る