お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 筑後エリア > 柳川市

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「本堂そのものがお墓!?」 柳川市 

真勝寺

柳川市は新町地区、藤吉交差点そばのお堀沿いにある「真勝寺」。関ヶ原の戦いの後、慶長6年(1601年)に32万5000石を以て柳川城主となり、8年間にわたって筑後産業開発に尽くした田中吉政の死後、四男で第2代柳川藩主の忠政が亡き父の遺骸をこのお寺の本堂の真下に埋葬し、角柱を立てて真上に大伽藍(大規模な寺院)を建立。寺号を真勝寺と改めて田中氏の菩提寺としたそうです。現在は、本堂そのものが田中吉政のお墓と見なされており、希望者は事前連絡で本堂下のお墓(角柱)を見学できるようになっています!

本堂そのものがお墓!? 本堂そのものがお墓!?


営業時間 参拝自由
住所 柳川市新町5-10
駐車場 なし
お問合せ先 0944-73-2239
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:真勝寺


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

お寺の本堂そのものがお墓と見なされている珍しいスポットです!


  • 柳川市は新町地区、藤吉交差点そばのお堀沿いにある「真勝寺(しんしょうじ)」。関ヶ原の戦いの後、慶長6年(1601年)に32万5000石を以て柳川城主となり、8年間にわたって筑後産業開発(ちくごさんぎょうかいはつ)に尽(つ)くした田中吉政(たなかよしまさ)の死後、四男で第2代柳川藩主(やながわはんしゅ)の忠政(ただまさ)が亡き父の遺骸(いがい)をこのお寺の本堂の真下に埋葬(まいそう)し、角柱を立てて真上に大伽藍(だいがらん:大きな寺院)を建立(こんりゅう)。


  • 寺号を真勝寺と改めて田中氏の菩提寺(ぼだいじ:代々のお墓)としたそうです。現在は、本堂そのものが田中吉政のお墓と見なされており、希望者は事前連絡で本堂下のお墓(角柱)を見学できるようになっています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る