お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 筑後エリア > 柳川市

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「歴史と自然が息づくいこいスポット」 柳川市 

三柱神社

柳川市の高畑地区にある「三柱神社」は、初代立花藩主の立花宗茂公と妻・ぎん千代、妻の父・戸次道雪の三神をおまつりしている文政9年(1826年)建立の歴史深いお社。62000平方メートルの広大な敷地内には、参道をはじめ約300本のソメイヨシノが咲き誇る春の「桜まつり」の会場となる高畑公園や護国神社、水天宮などがあるほか、拝殿の中には、第68代横綱・朝青龍と第69代横綱・白鵬の廻しも展示されているなど見所満載となっています!

歴史と自然が息づくいこいスポット 歴史と自然が息づくいこいスポット


営業時間 参拝自由
住所 柳川市三橋町高畑323-1
駐車場 あり(有料:200台、20台程度無料駐車場もあり)
お問合せ先 0944-72-3883
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:三柱神社


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 広大な神域に自然と歴史が息づく「三柱神社」をご紹介!
  • コメントを頂いた宮司の河野一仁さん。ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

拝殿の中に展示されている横綱・白鵬と朝青龍の廻しも要注目です!


  • 柳川市の高畑地区にある「三柱(みはしら)神社」は、初代立花藩主(たちばなはんしゅ)の立花宗茂(たちばなむねしげ)公と妻・ぎん千代、妻の父・戸次道雪(べっきみちゆき)の三神をおまつりしている文政9年(1826年)建立(こんりゅう)の歴史深いお社。62000平方メートルの広大な敷地(しきち)内には、参道をはじめ約300本のソメイヨシノが咲き誇(ほこ)る春の「桜まつり」の会場となる高畑公園や護国(ごこく)神社、水天宮などがあるほか、


  • 拝殿(はいでん)の中には、第68代横綱(よこづな)・朝青龍(あさしょうりゅう)と第69代横綱・白鵬(はくほう)の廻(まわ)しも展示(てんじ)されているなど見所満載(まんさい)となっています。また、毎年10月上旬に催(もよお)される秋の大祭「おにぎえ」(柳川エリア最大級の祭)では、県の無形民俗文化財に指定されている囃子(はやし)「どろつくどん」が奉納(ほうのう)され、境内(けいだい)にはたくさん露店(ろてん)や見せ物小屋が立ち並び、毎年多くの人手でにぎわっています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る