お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 神社・仏閣 > 筑後エリア > 久留米市

福岡よかとこ.COMテーマ『神社・仏閣』

「別名あじさい寺」 久留米市 

千光寺

久留米市山本地区の耳納北麓ふもと、豊かな自然に囲まれた「千光寺」は、建久三年(1192年)に建てられた日本最古の禅寺のひとつで、“あじさい寺”の愛称で親しまれている名所としても有名なスポット。地域の豪族・草野永平氏が、臨済宗開祖の栄西禅師(千光国師)を招いたことが始まりといわれています。毎年6月の中旬から下旬 には“あじさい祭り”が行われ、40種5千株のあじさいが鮮やかに咲き誇る姿は絶景です!

別名あじさい寺 別名あじさい寺


開放時間 参拝自由
料金 あじさい祭り期間中のみ入園料200円(高校生以上)、100円(小中学生)
住所 久留米市山本町豊田2287
駐車場 あり(無料:約50台)
お問合せ先 0942-44-1434
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:千光寺


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

“あじさい寺”の愛称で親しまれている名所としても有名なスポットです!


  • 久留米市山本地区の耳納北麓(みのうほくれい)ふもと、豊かな自然に囲まれた「千光寺(せんこうじ)」は、建久三年(1192年)に建てられた日本最古の禅寺(ぜんでら)のひとつで、 “あじさい寺”の愛称で親(した)しまれている名所としても有名なスポット。地域の豪族(ごうぞく)・草野永平(くさのながひら)氏が、臨済宗開祖(りんざいしゅうかいそ)の栄西禅師(えいさいぜんし)・千光国師を招(まね)いたことが始まりといわれています。


  • 境内(けいだい)にある梵鐘(ぼんしょう)は、鎌倉時代の簡素(かんそ)で力強い作風が表現された県指定文化財なほか、裏手には草野家の祖先らや大名・田中忠政(たなかただまさ)の供養塔(くようとう)、宮懐良親王(みやかねながしんのう)のお墓や宝塔印塔(ほうとういんとう)があり、寺の格式の高さがうかがい知れます。毎年6月の中旬から下旬 には“あじさい祭り”が行われ、40種5千株のあじさいが鮮やかに咲(さ)き誇(ほこ)る姿は絶景です!美しい山あいの風景に囲まれたこのスポットに立ち入ると、静かに眠る地域ゆかりの先人達の歴史と偉業(いぎょう)が偲ばれます!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る