お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > テーマパーク > 福岡エリア > 福岡市南区

福岡よかとこ.COMテーマ『テーマパーク』

「もーもーらんどは、もー最高!」 福岡市南区 

もーもーらんど油山牧場

福岡市街から車で約30分という都市型牧場「もーもーらんど油山牧場」。こちらは標高597mの油山の中腹に ある約47ヘクタールの敷地を生かした広大なスポット。その牧歌的な雰囲気を求めて、毎年約40万人の観光 客が訪れるそうな。場内ではたくさんの牛や動物が飼育され、搾りたての原乳で作ったアイスクリームや牛乳は、 新鮮・濃厚な味わいでいつも大人気なんだとか!そのほか、遊具やバター作りなどの体験プログラムも豊富で、 子どもたちにもオススメの巨大スポットです!

もーもーらんどは、もー最高! もーもーらんどは、もー最高!


営業時間 9:00〜17:00
(レストラン、売店は季節により営業時間が異なります)
料金 入場無料
(乗馬体験:520円、バター作り体験:300円 ※要確認)
定休日 水曜日(定休日が祝日の場合は翌日休)
年末年始(12/29〜1/3)
住所 福岡市南区柏原710-2
駐車場 あり(1回 普通車300円/中型車1000円/大型車2000円:442台)
お問合せ先 092-865-7020
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:もーもーらんど油山牧場


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 牛さんがたくさん!「も〜も〜らんど油山牧場」
  • みんな揃ってシェイク・シェイク!

  • ゴマちゃんに乗って気分は白馬の(略)
  • 羊さんのご帰還シーンを築地さんのおかげで撮影できました。


よかとこスタッフの体験レポート

牧場から見える福岡市の街並みの風景は最高!都市部にこんな巨大な自然スポットがあるなんて!


  • 福岡市南区の「もーもーらんど油山牧場」にやってきました。こちらは福岡市街から車で約30分という距離にある都市型牧場で、標高597mの油山の中腹に位置します。なんと47ヘクタール(東京ドーム約10個分!)もの広大な敷地を使った牧場なんですよ。福岡にこんな巨大な牧場があるなんて驚きですね〜。 標高は220〜340メートルと高地にあるため、牧場から見える福岡市の街並みの風景は最高。そして言うまでもなく空気がうまい!そんな牧歌的な雰囲気に癒されまくるこちらには、毎年約40万人の観光客が訪れるんだそうな。うむ、納得ですな。 さて、牧場というからには、も〜も〜牛さんは外せませんよね。油山牧場では育成牛・肥育牛あわせて約80頭の牛が放牧されています。それに加えて14頭の搾乳牛が飼育されていて、ここで搾られた原乳を牧場内の施設で加工したアイスクリームや牛乳は、その新鮮・濃厚な味わいには観光客の方も大変喜ばれているそうです。 牧場と言っても、牛さんだけなんてことはありません。牛のほかにも馬、ポニー、豚、ひつじ、ヤギ、ニワトリなどが飼育されており、手軽に動物たちと触れあえるスポットとしても要注目です。施設も充実していて、牛乳やアイスクリームの製造工程が見学できる「畜産加工研修施設」や 家畜の特徴や酪農をテーマにしたクイズ、ミニシアター等遊んで学べる「畜産資料展示館」、 羊や子豚等と身近にふれあうことのできる「ふれあい家畜舎」などがあります。


  • 今回は、こちらで開かれている「バター手作り教室」で、牛さんから頂いたお乳を元にバター造りを体験してみたいと思います! まずは会場に集まった約30名の一般客の方に混じって、福岡県酪農業協同組合連合会油山事業部:部長の樺木野ミさんの解説をしばし拝聴。出だしはバターとマーガリンの違いについての説明。うっ、確かに聞かれても答えられない謎のひとつですね…。樺木野さん曰く、バターはクリームを撹拌(かくはん)して乳化状態を反転させたもので、原料は生乳由来のものだけ、なおかつ添加物は食塩と香料のみが許されているそうな。 それに対してマーガリンは油分の原料としてヤシ油やパーム油などの植物性油脂も使用することができます(安価になる)。また添加物に乳化剤や安定剤を使用できるのも大きな違いですね。つまり、仮にバターと同じ成分でも、植物性油脂や乳化剤などを使用していたら、それはマーガリンに分類されるというわけです。ひとつかしこくなりました(笑)


  • 豆知識もほどほどに、さっそくバター作りに突入。まずはパックに入れられた生クリームとノンホモ(成分未調整のこと)牛乳を、フタをしたままシェイク!振幅を大きくして振るのがコツ。そうやって中身をぶつけることでタンパク質の膜が破れて乳脂肪の結合が進行するそうです。まるで気分はバーテンダー(笑) パシャパシャという音がしなくなったら次はぶつけることを強く意識しながら更に力強くシェイク。次第にパック内に空洞が出来はじめますので、その空洞がある程度以上の広さになったら振るのを止めます。 フタをとってみると、中では液体だった原料がいつの間にかツブツブの乳化状態に。ちょっぴり感動。これを水で数回濯ぎ、ヘラで水分を出しつつきめ細かくしていけば下地は完成。あとはお好みで塩を少々ふりかけて混ぜれば完成です。流れは意外と簡単ですが、結構汗をかきました(汗)


  • 苦労しただけあって、出来上がったバターで食べるパンは最高にうまかったです!新鮮なのはもちろん、濃厚でいてコクがある。朝食はゴハン派という方も、一度試してみることをオススメしますよ!


  • さて、せっかく牧場に来たんだから、屋内の体験だけというのも寂しいですよね。というわけで、続いて乗馬体験をさせて頂くことにしました。


  • 今回人生で初めて乗馬を体験するレポーター。乗馬と言えば某暴れん坊将軍さまが白馬にまたがって疾走するシーンしか思いつかないという体たらく(笑)。ここでもそんな激しい体験が待っているんだろうなと少々不安でしたが、それも取り越し苦労。 最初はその大きさにビックリしましたが、乗せて頂いたゴマちゃん(白地に斑点があるお馬さん)をはじめ、こちらのお馬さんたちは皆大人しく、ゆったりまったり乗馬を楽しむことができました。こちらには、大きなお馬さんだけでなく、かわいいポニーもいますので、小さなお子さんでも安心して乗馬体験できますよ〜。皆さんも白馬の王子様気分を味わってみてはいかがですか?(謎)


  • さて、今回、乗馬体験などでお世話になったふれあい家畜舎担当主任の築地吉一さんのご厚意で、羊さんたちの帰還シーンを撮影させて頂くことができました。高台から駆け下りてくる羊たちの迫力にスタッフは呆然。いやはや、貴重なものを見せて頂きました。築地さんに大感謝!


  • バター作りや乗馬体験だけでなく、ここ「もーもーらんど油山牧場」さんでは、羊毛紡ぎや搾乳体験など様々な体験をすることができます。その他、牧場直結の立地を活かしたバーベキューハウスや直売所、家族連れの方にはローラー滑り台や楽しい遊具がいっぱいの「ふれあい広場」など見逃せない要素が満載です。


  • さまざまなイベントなど随時開催!是非一度いってみてくださいね!



情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る