お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > テーマパーク > 福岡エリア > 福岡市東区

福岡よかとこ.COMテーマ『テーマパーク』

「海洋生物の楽園」 福岡市東区 

マリンワールド海の中道

福岡市東区の“海の中道エリア”の中核スポット「マリンワールド海の中道」!館内は350種、約3万匹もの海洋生物たちが住まう九州最大の大型水族館!エントランスゲートをくぐると、そこはまさに海の世界。途切れることなく次々と視界に飛び込んでくる様々な海の生き物たちに、みなさんの目は釘付けになること間違いなし!また、ダイバーも泳げる世界最大級のパノラマ水槽や、愛らしいイルカ・アシカのショーなど見所も満載!もはや福岡県で水族館といったらココしかありませんね!
※平成29年4月12日全館リニューアルオープン(映像はリューアル前の映像となっています。)

海洋生物の楽園 海洋生物の楽園


営業時間 9:30〜17:30(季節により変更あり)
料金 大人(高校生以上)2,300円、中学生 1,200円、小学生 1,000円、幼児(4歳以上) 600円
定休日 2月の第1月曜日とその翌日
お知らせ ※平成29年4月12日全館リニューアルオープン
住所 福岡市東区西戸崎18-28
駐車場 あり(1日 大型車 1,550円 / 普通車 520円 :1000台/ 二輪車 260円)
お問合せ先 092-603-0400
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:マリンワールド海の中道


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 海の生き物たちが待っている!マリンワールド海の中道にやってきました!
  • 見よ!このアクロバティックな動き!人気ナンバーワンのイルカショー!

  • こんな近くでイルカと触れあえる!「イルカタッチ記念写真」コーナー。
  • 天性のパフォーマーの才能が目覚めた!ラッコたちの“ほのぼの”ショー。

  • 世界最大級は伊達じゃない!1万匹の魚が住むパノラマ水槽。
  • 分かりやすく案内して下さった営業本部営業課の田中優喜さん。


よかとこスタッフの体験レポート

実に1万匹もの魚たちが一同に会した世界最大級のパノラマ水槽は要注目です!!


  • 海の中道エリアの中核スポットとも言える「マリンワールド海の中道」をピックアップ! もはや福岡県で水族館といったらココしかないですよね!館内ではイルカやラッコなど350種、約3万匹もの海洋生物たちに出会うことができます。そのスケールの大きさには驚かされますよ! エントランスゲートをくぐると、そこはまさに海の世界。次々と視界に飛び込んでくる様々な海の生き物たち。しかもそれが途切れることはありません。さすが九州最大の大型水族館ですね!今回はその要注目スポットをご紹介したいと思います!


  • まずはマリンワールドの目玉!「イルカショー」。ピースくんやラムちゃんなど、個性豊かなイルカたちと係のお兄さんお姉さんが繰り広げる、コミカルでダイナミックなショーは館内でも大人気!あいさつしたり、手を振ったり、踊ったり、飛び跳ねたり。これをみんなイルカたちがするんですよ〜!


  • 中でも高さ6m以上に吊り下げられたボールにタッチする大ジャンプや、輪っかくぐりは要注目。スピーディーでアクロバティックな動きが観客たちを次々に魅了し、ショーの15分間はあっという間に過ぎちゃいますよ! ちなみに、このショーに使われている巨大水槽は、階下のレストランに繋がっていて、かわいいイルカたちの泳ぎを眺めながら食事ができるようになっています。好奇心旺盛なイルカは、時折ひょうきんな仕草なども見せてくれるので、こちらも顔が緩んで楽しい気分になってしまいます(笑)世の中にたくさんのイルカファンがいるのも納得してしまうショーでした。


  • そのイルカさんにさわれて記念写真まで撮れちゃうという「イルカタッチ記念写真」なるコーナーがあるという!土日祝に1日2回だけ行われ、しかも先着10名様しか体験できないプレミア〜な企画。これは行かねば! 会場のイルカふれ愛プールはさすがの人だかりで、お子さん連れのご家族も多く、周りでは笑顔が絶えません。イルカには子どもの心を開く力があるという話がありますが、イルカを目の前にして泣き声ひとつあげない赤ちゃんを見ると、それも真に迫るものがあると感じましたね。癒し系動物No.1は、やっぱりイルカに決定でしょうか(笑) 実際に触ってみると、イルカの皮膚はクニャクニャしたゴムのよう。そして何より大人しい。目の前に横たわる愛らしい姿のイルカに、取材の疲れなんて吹き飛んでしまいました(笑) そして、ただ触れるだけでなく、イルカの体の仕組みも間近で観察することができます。ほら、イルカには頭から水をプシューッと出す穴があるじゃないですか。皆さん、あれがイルカの鼻だってご存じでした?(笑)レポーターもてっきり独立した別の器官かと思ってましたよ。 人間と同じホ乳類で肺呼吸だから鼻があるのは分かるとして、頭の上にある(呼吸孔というそうです)というのは、環境に適応してきたと言いますか、なんだか生命の進化を感じますね〜。 それにしても、こんなに近くでイルカに触ることができるのは、県内でもここだけじゃないでしょうか?これだけでも来る価値はありありですね!


  • イルカと並んで大人気なのがラッコ。水面にプカプカ浮いて貝をコツコツ叩くあのラッコです。 普通、ラッコと言えば、まったりと水に揺られている”のほほん”な姿を想像しますよね。しかーしっ!マリンワールドのラッコは一味違う。なんと芸達者なのです!あのマイペースな動物ラッコがパフォーマーに大変身! 係員さんの仕草ひとつで回転したり、手にタッチしたり、お客さんに愛想を振りまいたり…。あまりの芸達者ぶりに「ラッコよ。かわいいだけかと思っていたが、おぬしもなかなかやるのう」と思わず心の中で賞賛のつぶやきをしてしまいました(笑)いや〜、こちらのコーナーも見逃せませんね〜。


  • →水族館と言えば、肝心のお魚さんは〜?とお思いの方。忘れちゃいませんよ!このマリンワールドには世界最大級のパノラマ水槽があるんですから! 種類にして80。実に1万匹もの魚たちが一同に会した超巨大水槽は、怪しくライトアップされた幻想的な空間に包まれ、あまりの大迫力に、訪れた者はそこを素通りすることはできません。


  • さらに、この水槽には20種類以上150匹のサメが暮らしているそうな。サ、サメが100匹以上ですか?も、もしかして、ここにいる残り9900匹のお魚さんたちはみんなエ…サ…?(汗) いやいや、さすがにそんなことはありませんでしたが(笑)それにしてもこれだけのサメが同じ水槽にいるなんて驚きですね。なんでもこの水槽以外の6種類のサメと併せて29種類のサメの飼育・展示は西日本で最大の規模だそうです。凄い!


  • そして、水槽も凄いけど、ここに平然と潜っちゃうダイバーも凄い!このパノラマ水槽では、水中カメラを持ったダイバーが、丁寧な解説と共に迫力のリアルタイム映像を巨大スクリーンに映し出してくれるんです。 サメのドアップから見えそうで見えない岩陰の魚たちまで、まるで気分は海中散歩。水槽中のお魚さんへの質問コーナーや、ダイバーによるエサやりシーンなど、ここならではの楽しみも盛りだくさん。 ちなみにサメさんには十分にエサをあげているので、人や魚を襲うことはまずないとのこと。ほっ(笑)


  • おみやげを買えるグッズショップも充実していて、そのバラエティに富んだ品々に、皆さんも嬉しい悲鳴をあげられることでしょう(笑)いやはや、海洋生物を楽しむなら、もうここしかないって感じですね!


  • 分かりやすく案内して下さった営業本部営業課の田中優喜さん。

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る