お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > ミュージアム > 福岡エリア > 福岡市東区

福岡よかとこ.COMテーマ『ミュージアム』

「元寇の歴史を楽しく学ぶ」 福岡市東区 

元寇史料館

福岡市博多区、福岡県庁がある東公園地区の一角にある「元寇史料館」には、モンゴル帝国軍「元」による二度の北部九州への侵略・元寇についての史料が展示されている充実のスポット。館内には迎え撃った当時の日本の武具とともに、捕らえたモンゴル帝国軍の武器や鎧なども展示され、動物の皮で作られた鎧や小型の弓は、デザインや色使いなど、日本製との違いに驚かされます。大帝国の襲来という日本の一大事件の緊張が今にも伝わってきそうな歴史情緒あふれるスポットと言えそうです!

元寇の歴史を楽しく学ぶ 元寇の歴史を楽しく学ぶ


営業時間 10:00〜16:00
料金 大人 300円、中高生 200円
休館日 月曜日から金曜日
住所 福岡市博多区東公園7-11
駐車場 なし
お問合せ先 092-651-1259
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:元寇史料館


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

大帝国の襲来という日本の一大事件の緊張が今にも伝わってきそうな歴史情緒あふれるスポットです!


  • 福岡市博多区、福岡県庁がある東公園地区の一角にある「元寇資料館(げんこうしりょうかん)」には、モンゴル帝国軍「元」による二度の北部九州への侵略(しんりゃく)「文永(ぶんえい)の役(えき)」「弘安(こうあん)の役」、いわゆる元寇についての史料(しりょう)が展示(てんじ)されている充実(じゅうじつ)のスポット。館内には迎(むか)え撃(う)った当時の日本の武具とともに、捕(とらえ)らえたモンゴル帝国軍の武器や鎧(よろい)なども展示され、動物の皮で作られた鎧や小型の弓は、デザインや色使いなど、日本製との違(ちが)いに驚(おどろ)かされます。


  • また、明治の洋画家・矢田一嘯(やだいっしょう)による元寇絵の連作のほか、元寇に関係する美術作品、江戸時代や日清戦争(にっしんせんそう)に関する武器類、そして、元寇への対策で重要な役割を果たした日蓮宗(にちれんしゅう)の開祖(かいそ)・日蓮その人に関する史料(資料館すぐそばには「日蓮銅像」も!)も要注目となっています。大帝国の襲来(しゅうらい)という日本の一大事件の緊張(きんちょう)が今にも伝わってきそうな歴史情緒(れきしじょうちょ)あふれるスポットと言えそうです!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る