お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > ミュージアム > 福岡エリア > 福岡市早良区

福岡よかとこ.COMテーマ『ミュージアム』

「教科書よりも実物で!」 福岡市早良区 

福岡市博物館

福岡市早良区の百道浜にある「福岡市博物館」。こちらは約1万平方メートルと建築面積は県内でも最大クラス!正面ゲートから本館入り口まで軽く散歩を楽しめてしまう巨大なスケール感は圧巻!館内は、かの有名な有名な"金印(漢倭奴国王)"をはじめ、日本とアジアとの対外交流史の拠点だった博多の町の歴史と暮らしを網羅する8万点を越える充実の展示。ちなみに、ここでしか買えない金印のレプリカは全国各地から注文が来るほどの大人気とか!

教科書よりも実物で! 教科書よりも実物で!


営業時間 9:30〜17:30(入館は17:00まで) 季節により変更あり
料金 入館料:大人 200円高大生 150円、中学生以下 無料
定休日 月曜日(祝日の場合は翌日休)・年末年始(12/28〜1/4) 
住所 福岡市早良区百道浜3-1-1
駐車場 あり(無料:250台)
お問合せ先 092-845-5011
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:福岡市博物館


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 福岡タワーのすぐそばにある知識の宝庫!「福岡市博物館」にやってきました!
  • 入館直後から度肝を抜いてくれる壮大なスケールのグランドホール!

  • 1階の情報サービスセンターで館内のすべてをくまなく検索!
  • 金印レプリカが人気のミュージアムショップ。アジア各国の民芸品も心惹かれますよ!

  • 圧倒的な充実ぶりの常設展示。総合・部門別とも見て回るだけでも大変です(笑)
  • アジアの楽器や民族衣装を楽しめる「体験学習室」。貴重な体験が待っていますよ!

  • ご案内いただいた管理課 主査。(広報普及業務専任)の古賀 均さん。ご協力ありがとうございました!

よかとこスタッフの体験レポート

正面ゲートから本館入り口まで軽く散歩を楽しめてしまう巨大なスケール感はもの凄いの一言!


  • 福岡市の"ためになる"スポット!それは早良区の百道浜にある「福岡市博物館」。取材に訪(たず)ねてまず驚(おどろ)かされたのがその規模の大きさ!2005年10月にオープンした国内で最大級の博物館「九州国立博物館」にも匹敵(ひってき)する約1万平方メートルの建築面積は県内でも最大クラス!正面ゲートから本館入り口まで軽く散歩を楽しめてしまう巨大なスケール感はもの凄(すご)いの一言です。


  • さっそく入館すると、そこは視界を埋(う)めつくさんばかりの壮大なグランドホール。吹き抜けを生かした高さ28.5メートルのゆとり空間。印象的なアーチを描く屋根からこぼれる自然な採光が心地(ここち)よく、ホール内を飾る西島伊三雄(にしじまいさお)先生の季節感たっぷりの博多人形の豊かな表情と相(あい)まって、来館者の心をグッとつかむ演出でスタートから期待が高まります。 凄いと言えば、博物館としての充実ぶりも忘れてはいけません。福岡市博物館では、歴史の教科書にも載(の)っているあの有名な"金印(漢倭奴国王:かんのわのなのこくおう)"をはじめ、日本とアジアとの対外交流史(たいがいこうりゅうし)の拠点(きょてん)だった博多の町の歴史と暮らしが網羅(もうら)されています。


  • その一端(いったん)を表しているのが1階の情報サービスセンター。ここではパソコンを用いて施設全体を簡単に把握(はあく)できるライブラリや、テレビ局や博物館で制作された資料的価値の高い映像プログラムなどを収(おさ)めたビデオ約1800本(!)をいつでも手軽に見られるようになっています。展示の充実度を見て取れるポイントですね。


  • この向かい側にあるミュージアムショップでは、国内でここだけしか買えないという金印のレプリカが大好評!旅のおみやげに、学校の教材用にと全国からたくさんの注文があるそうです。(通信販売もされているそうですので、ご興味のある方はこちら[ミュージアムショップ:092-823-2800]まで。) ここでは他にも、歴史や民俗・美術に関する豊富な図書やアジア各国の愛らしい民芸品などバラエティ豊かな品揃(しなぞろ)え。ここで小一時間は鑑賞に浸(ひた)れちゃいそうです(笑)


  • また同フロアの講堂ではいろいろなテーマで開催される講座・講演のほか、市内全ての小中(養護学校を含む)学生に向けた博物館学習と題したオリエンテーションが教育機関のカリキュラムにも入っているそうで、その歴史は施設と同じく開館以来はや15年。その結果、福岡市博物館は幅広い年齢層(ねんれいそう)から認知(にんち)される素敵(すてき)なスポットになっています。 2階の常設展示室は総合・部門別ともに圧巻(あっかん)で、前述(ぜんじゅつ)の金印など国宝級の品から博多の歴史・民俗を象徴(しょうちょう)する貴重(きちょう)な資料などが多数展示され、それ以外の収蔵資料も開館以前からの活発な収集活動で8万点を超えるに至(いた)っています。1日で見て回れるのか不安になってしまうほど盛りだくさんの展示にレポーターもワクワクが止まりません!


  • 同じ2階にある「体験学習室」もとってもユニーク。ここは"アジアの遊戯(ゆうぎ)"をテーマに、韓国や中国・インドなどアジア各地の楽器や民族衣装(みんぞくいしょう)などがズラリ!実際に演奏(えんそう)してみたり、衣装に着替えてみたりと、まるで自分が異国の地に生まれ変わったよう。写真撮影もできますので、エキゾチックな思い出作りにピッタリです。


  • 福岡タワーのすぐそばでとっても分かりやすい場所にある福岡市博物館。一度館内を見て回れば、あなたも博多博士!"百聞(ひゃくぶん)は一見(いっけん)にしかず"。まずは博物館を訪ねてみて下さい!皆さんの心に熱い気持ちが込み上げてくるはずですよ〜。

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る