お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > ミュージアム > 筑後エリア > 久留米市

福岡よかとこ.COMテーマ『ミュージアム』

「久留米の歴史情緒を堪能「有馬記念館」」 久留米市 

有馬記念館

250年間に渡って筑後地方を治めた久留米藩の代々藩主:有馬家ゆかりの資料などを豊富に展示した資料館「有馬記念館」。こちらは久留米市制70周年を記念して、昭和35年に株式会社ブリジストン創業者の石橋正二郎氏により寄付された施設で、迫力満点の甲冑や、日本刀やナギナタといった古来の武具が展示されているほか、銀細工や切子ガラスなど、繊細で芸術的な作品も要注目!県の指定文化財:久留米城跡という立地も見逃せません!

久留米の歴史情緒を堪能「有馬記念館」 久留米の歴史情緒を堪能「有馬記念館」


営業時間 10:00〜17:00 (入館は16:30まで)
入館料 大人 200円、小中学生 100円、小学生未満 無料
※土曜日は高校生以下無料
休館日 火曜日(祝日の場合は翌日休)、年末年始(12月28日〜1月4日)※そのほか展示替えなどで不定期に休館することがございます。
住所 久留米市篠山町444
駐車場 あり(無料:10台)
お問合せ先 0942-39-8485
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:有馬記念館


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 久留米の歴史情緒が溢れる有馬記念館にやってきました。
  • 久留米の歴史を熱く語る良永芳博さん。情熱的なお話は聞く価値アリ!

  • 廃藩置県で石垣以外は取り壊されましたが、未だに力強い姿を保ち続けています。

よかとこスタッフの体験レポート

久留米への愛情が深い、有馬記念館担当:良永芳博さんの熱い語りを聞きに行くだけでも十二分に価値があります!


  • 「有馬記念館」は、250年間に渡って筑後地方を治めた久留米藩の代々藩主:有馬家ゆかりの資料などを豊富に展示した資料館です。 こちらは久留米市制70周年を記念して、昭和35年に株式会社ブリジストン創業者の石橋正二郎さんにより寄付されたものだそうです。


  • 館内には、藩主の有馬氏が使用していた迫力満点の甲冑(かっちゅう)や、日本刀やナギナタのような古来からの武具など、戦を匂わせる力強いものにはじまり、銀細工や切子ガラスなど、繊細で芸術的な作品も数多く展示されています。


  • 当館担当で久留米郷土研究会会員の良永芳博さんは、久留米への愛情がとても深く、歴史の隅々まで熱く語って下さいます。この語りを聞きに行くだけでも十二分に価値がありますよ!


  • この有馬記念館ですが、実は、明治維新まで11代に渡って有馬氏の居城であった久留米城(旧称:平山城)の跡地(県の指定文化財)にあるんです。 現在お城の一部として残っているのは石垣のみですが、その壮麗で力強い石垣には、当時のお城の風景を想像させるだけのパワーを感じます。それほど立派なんですよ! その力強さと対照的な静寂の広がる城跡には初代藩主有馬豊氏をまつった篠山神社が。縁結びの神様としても知られ、その他の祈願祭も幅広く執り行われているそうな。独り身のレポーターとしてはお世話になりたいところです(笑)

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る