お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > ミュージアム > 筑後エリア > 久留米市

福岡よかとこ.COMテーマ『ミュージアム』

「伝統の町並みを受け継ぐ」 久留米市 

草野歴史資料館

久留米市の草野地区にある「草野歴史資料館」は、豪族・草野氏や地域一帯の歴史資料が展示されている充実のスポット。明治43年に草野銀行本店として建てられ、当時目新しかった和洋折衷で均整のとれた様式の評価が高く、貴重な時代的洋風建物として国の登録文化財に指定されており、草野の文化史料を展示するにふさわしい風格を持っています。館内には、当時の風景を垣間見られる観音寺縁起や草野氏の歴史を記した草野文書など、貴重なものが数多く展示されています!

伝統の町並みを受け継ぐ 伝統の町並みを受け継ぐ


営業時間 10:00〜17:00
料金 入館料:高校生以上 100円、小・中学生 50円
※毎週土曜日、高校生以下無料
休館日 月曜日(祝日の場合は営業)、祝日の翌日(土日の場合は開館)、年末年始
住所 久留米市草野町草野411-1
駐車場 あり(無料:10台)
お問合せ先 0942-47-4410
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:草野歴史資料館


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 伝統の町並みを受け継ぐ『草野歴史資料館』をご紹介!
  • コメントを頂いた施設事務所長の山本廣明さん。ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

豊かな歴史を持つ草野の魅力が満載のスポットです!


  • 久留米市の草野地区にある「草野歴史資料館(くさのれきししりょうかん)」は、豪族(ごうぞく)・草野氏や地域一帯の歴史資料が展示されている充実(じゅうじつ)のスポット。一帯は平安末期から桃山時代まで約425年間この地方を治めた草野氏の城下町で、今も氏ゆかりの神社やお寺、古くからの屋敷(やしき)の姿をのこす“伝統的町並み保存地区”。その歴史を紹介するこの資料館の建物は、明治43年に草野銀行本店として建てられ、当時目新しかった和洋折衷(わようせっちゅう)で均整(きんせい)のとれた様式の評価が高く、貴重(きちょう)な時代的洋風建物として国の登録文化財に指定されており、草野の文化史料を展示するにふさわしい風格を持っています。


  • 館内には、当時の風景を垣間(かいま)見られる観音寺縁起(かんのんじえんぎ)や草野氏の歴史を記した草野文書など、貴重なものが数多く展示されています。また、草野氏以降の歴史もイベント“草野歴史資料館企画展” で随時(ずいじ)紹介されており、豊かな歴史を持つ草野の魅力(みりょく)が満載(まんさい)のスポットと言えそうです!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る