お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > ミュージアム > 筑後エリア > 柳川市

福岡よかとこ.COMテーマ『ミュージアム』

「大横綱・雲龍の魅力満載!」 柳川市 

雲龍の郷

柳川市大和町は鷹ノ尾地区、国道208号線のそばにある「雲龍の郷」は、同町出身で、“雲龍型(右手を斜め前方に伸ばし左手を胸にあてながらせり上がる型)”の土俵入りの元祖である第10代の大横綱・雲龍久吉を記念してつくられた施設。敷地内の中央にはシンボルである直径30メートルの相撲ドームがあるほか、同氏や相撲に関する史料が充実した記念館や遊具施設、芝生を活かしたグラウンドゴルフコースなどが整備され、遊びどころ満載となっています!

大横綱・雲龍の魅力満載! 大横綱・雲龍の魅力満載!


営業時間 10:00〜18:00(金曜日は10:00〜20:00)
料金 入館料:一般(高校生以上)100円、小・中学生 50円
定休日 年末年始
住所 柳川市大和町鷹ノ尾151-2
駐車場 あり(無料:30台)
お問合せ先 0944-76-1122
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:雲龍の郷


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • 大横綱・雲龍の魅力満載!『雲龍の郷』をご紹介!
  • コメントを頂いた柳川市立図書館館長の藤丸博さん。ありがとうございました!


よかとこスタッフの体験レポート

直径30メートルの相撲ドームが目を引く充実の施設です!


  • 柳川市大和町は鷹ノ尾(たかのお)地区、国道208号線のそばにある「雲龍の郷(うんりゅうのさと)」は、同町出身で、“雲龍型(右手を斜め前方に伸ばし左手を胸にあてながらせり上がる型)”の土俵(どひょう)入りの元祖(がんそ)である第10代の大横綱(だいよこづな)・雲龍久吉を記念してつくられた施設(しせつ)。敷地(しきち)内の中央にはシンボルである直径30メートルの相撲(すもう)ドームがあるほか、同氏や相撲に関する史料(しりょう)が充実(じゅうじつ)した記念館や遊具(ゆうぐ)施設、芝生(しばふ)を活かしたグラウンドゴルフコースなどが整備(せいび)され、遊びどころ満載(まんさい)となっています。


  • 特に記念館の中には、柳川地区に大きな恵みをもたらしている有明海とその干拓(かんたく)の歴史を展示した資料室(しりょうしつ)や、約2万9千冊の蔵書(ぞうしょ)を誇(ほこ)る図書館もあり、相撲だけでなく、町の魅力(みりょく)に触(ふ)れられる見所たっぷりの施設となっています。毎年11月3日には少年相撲大会が開催(かいさい)され、県内各地から腕自慢(うでじまん)のちびっ子力士たちが大集合しています

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る