お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > ミュージアム > 筑後エリア > うきは市

福岡よかとこ.COMテーマ『ミュージアム』

「うきは市吉井町出身の菊竹六皷、本名は敦」 うきは市 

菊竹六鼓記念館

5.15事件における少数軍人暴虐に対し痛烈な軍部批判を行った「福岡日日新聞」(西日本新聞の前身)の主筆である、うきは市吉井町出身の菊竹六皷。六皷は号で本名は敦。
六皷は良くも悪くも世論や強きものには屈せず、反骨を貫いた新聞人であった。
氏の功績をたたえ、菊竹六皷の遺品や記録を後世に伝える為に1963年に建設された記念館。愛用品の、帽子・机・椅子や「福岡日日新聞」時代の資料や新聞などが展示されている。
展示室は、6畳ほどの広さだが数々の遺品や記事が展示されている。吉井町の白壁の風景が、当時を思わせるようでなんとも風情がある。

うきは市吉井町出身の菊竹六皷、本名は敦 うきは市吉井町出身の菊竹六皷、本名は敦


開館時間 9:00〜16:30
入館料 無料
休館日 12月29日〜1月3日
住所 福岡県うきは市吉井町1082番地1
駐車場 1台分の駐車スペースあり
お問合せ先 0943-75-3343(うきは市教育委員会 生涯学習課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:菊竹六鼓記念館


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。

みどころ紹介

  • うきは市吉井町出身の菊竹六皷、本名は敦『菊竹六鼓記念館』をご紹介!

よかとこスタッフの体験レポート

5.15事件における少数軍人暴虐に対し痛烈な軍部批判を行った「福岡日日新聞」(西日本新聞の前身)の主筆!


  • 5.15事件における少数軍人暴虐(ぼうぎゃく)に対し痛烈(つうれつ)な軍部批判(ひはん)を行った「福岡日日新聞」(西日本新聞の前身)の主筆(しゅひつ)である、うきは市吉井町出身の菊竹六皷(きくたけろっこ)。六皷(ろっこ)は号(ごう)で本名は敦(すなお)。
    六皷は良くも悪くも世論(よろん)や強きものには屈(くっ)せず、反骨(はんこつ)を貫(つらぬ)いた新聞人であった。
    氏(し)の功績(こうせき)をたたえ、菊竹六皷の遺品や記録を後世に伝える為に1963年に建設された記念館。愛用品の、帽子・机・椅子や「福岡日日新聞」時代の資料や新聞などが展示(てんじ)されている。
    展示室は、6畳ほどの広さだが数々の遺品や記事が展示されている。吉井町の白壁の風景が、当時を思わせるようでなんとも風情がある。

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る