お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 自然 > 北九州エリア > 北九州市八幡西区

福岡よかとこ.COMテーマ『自然』

「日本画のような景色を歩く」 北九州市八幡西区 

曲里の松並木

長崎街道で栄えた宿場で筑前六宿のひとつにも数えられる北九州市八幡西区の黒崎宿と木屋瀬宿。この2つの宿場の間には「曲里の松並木」と呼ばれる美しい景観が広がっています。時をさかのぼること数百年。江戸時代に徳川幕府が東海道をはじめとする五街道を中心に、全国の街道沿いに松や杉を植えさせた経緯があり、その名残がこの並木として残っているとのこと。長さ600mに渡る日本画のような松並木の景色は鮮烈な印象です!

日本画のような景色を歩く 日本画のような景色を歩く


営業時間 見学自由
住所 北九州市八幡西区岸の浦2-6
お問合せ先 093-642-1441(総務企画課)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:曲里の松並木


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

長さ600mに渡る日本画のような松並木の景色にはきっと鮮烈な印象を受けますよ!


  • 長崎街道で栄(さか)えた宿場(しゅくば)で筑前六宿(ちくぜんむしゅく)のひとつにも数えられる北九州市八幡西区の黒崎宿(くろさきしゅく)と木屋瀬宿(こやのせしゅく)。この2つの宿場の間には「曲里(まがり)の松並木」と呼ばれる美しい景観(けいかん)が広がっています。時をさかのぼること数百年。江戸時代に徳川幕府(とくがわばくふ)が東海道をはじめとする五街道を中心に、全国の街道沿いに松や杉を植えさせた経緯(けいい)があり、その名残(なごり)がこの並木として残っているとのこと。


  • 当時の松は現在2本を残すのみとなっていますが、長さ600mに渡る日本画のような松並木の景色は鮮烈(せんれつ)な印象(いんしょう)で、まるで当時の人々の往来(おうらい)が目に浮かんでくるようです。近年では、この並木道を利用して"やぶさめ"や竹筒(たけづつ)にロウソクを立てて灯(あか)りを焚(た)く"街道竹燈(かいどうちくとう)まつりなど、様々なイベントも行われています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る