お出かけ前にバーチャル体験
地区検索はコチラ 検索方法について

ホーム > 自然 > 筑豊エリア > 田川郡添田町

福岡よかとこ.COMテーマ『自然』

「深い峡谷にそびえ立つユニークな奇岩」 田川郡添田町 

深倉峡(男魂岩)

英彦山隠れ座敷ともいわれる障子ヶ岳の西南麓の渓谷で、奇岩が立ち並び、また紅葉の名所としても知られる田川郡添田町の深倉峡。その一角にある深倉園地はあるユニークな形をした岩の存在で知られています。その名も「男魂岩」。読んで字の如し。男性のシンボルそっくりな高さ13メートルの巨大な奇岩です。対となる女岩と向かい合い、その間には川を挟んで大きなしめ縄が張られ、まるで仲むつまじい夫婦のようです!

深い峡谷にそびえ立つユニークな奇岩 深い峡谷にそびえ立つユニークな奇岩


住所 田川郡添田町大字落合
駐車場 あり(無料)
お問合せ先 0947-82-1236 (地域産業推進課 商工観光係)
HP HPを開く
地図情報

◎ご紹介スポット:深倉峡(深倉園地・男魂岩)


下のチェックボックスにチェックを入れるとそれぞれの位置が地図に表示されます。

近隣の『よかとこスポット』を表示     近隣の『おすすめグルメ・お取り寄せ』を表示
※ポイントを移動するには、マウスでドラッグしたり、中心としたい地点をダブルクリックしてください。


よかとこスタッフの体験レポート

男女の岩の間には川を挟んで大きなしめ縄が張られ、まるで仲むつまじい夫婦のようです!


  • 英彦山(ひこさん)隠れ座敷(ざしき)ともいわれる障子ヶ岳(しょうじがたけ)の西南麓(せいなんろく)の渓谷(けいこく)で、奇岩(きがん)が立ち並び、また紅葉の名所としても知られる田川郡添田町の深倉峡(ふかくらきょう)。その一角にある深倉園地はあるユニークな形をした岩の存在で知られています。その名も「男魂岩(おとこいわ)」。読んで字の如(ごと)し。男性のシンボルそっくりな高さ13メートルの巨大な奇岩です。


  • 面白いのが、対となる女岩もあって、それと向かい合っていること。男女の岩の間には川を挟(はさ)んで大きなしめ縄(なわ)が張(は)られ、まるで仲むつまじい夫婦のようです。また、毎年11月第2日曜日には“男魂まつり” が行われ、ちょうど紅葉の美しい時期なのもあっていつもたくさんの方でにぎわっています!

情報掲示板

情報掲示板へ

教えてもらって、教えてあげる。楽しい意見交換の場にいかがでしょうか?
→マナーを守って楽しく活用してください。


近隣のよかとこ

MediaPlayerダウンロードセンター

よかとこ.comでは、レジャー情報を動画コンテンツを用いてご案内しています。
動画が表示されない場合は、誠にお手数ですが、左の画像をクリックし「MediaPlayer」をダウンロード・インストール(無料)の上、再度ご覧ください。

ページトップへ戻る